cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任問題
愚痴です、ぐち。
メグとメグママについて。

ハウスメイトの一人、メグが癌だとわかったのは、12月の終わり。
もともと原因不明の腫瘍があったけど、癌の確率は低いという前提の下で、オペ。
手術のあと。検査結果が癌だったよと。
かなりの初期発見で、他の場所への転移は見つけられず。
しかも癌そのものはもう取り除かれてる。
すごくラッキーな例だろう。
1月の終わりから、再発抑制の化学療法が始まった。
手術の前から、うちの家にはメグのママが週末と休暇を利用してやってくる。
そりゃ母親ですもの。心配だよね
あれやこれやと料理に掃除、買い物に話し相手。
彼女に世話を焼いてて、私はある意味、幸せそうだと思います。笑

彼女の化学療法のプランは5月まで。2週間おき。
その点滴が、先週は受けられなった。
彼女が肺炎を患っちゃったから。
彼女が受けてる化学療法の副作用は、免疫力の低下。

今日も病院に血液検査に行って、検査値が良くなくて化学療法受けられなかったの。。。
と、こぼすメグママ。
多分、ほとんどの人は、癌が怖いと思う。
彼女だってそうだろうし、その上母親として、娘を癌で失ったらって考えたら、そりゃ不安だろうと思う。
うーん。。。けど。けど。。
看護師の卵としては、彼女の不安も理解するし、がん患者の家族に対するケアってのも必要だろうと思ってる。
けど、個人的な部分では、今回のメグの肺炎罹患について、私はちょっといらいらいしてる。
そもそも、メグが肺炎になったのは、メグの彼氏のジェームズがごほごほ咳する風邪になったからなんだと私は思ってる。
そりゃあなた、そんな人とほぼ毎日一緒にいて同じお皿の料理を分けて食べて、キスしてなんやして…メグが風邪にならないほうが私はおかしい気がする。笑
そんなメグは今免疫力低下の可能性がある。なら、ただののど風邪が肺炎に発展する可能性だって十分に考えられる。
マリー・キュリーは子供のころ、彼女の母親から寝る前のおやすみなさいのキスをもらえなかったと読んだことがある。実際は肺結核だった母親が、子供にうつすのを恐れてできなかったらしい。
すっごい変な例えだけど。。。メグとジェームズの間に、こういう気遣いは無いの??
私は彼女が点滴受けるようになってから、台所のタオルの洗濯回数を倍にしてるし、おなべの共有もできるだけ避けてる。
メグがメンタルな部分で家族や恋人からサポートを必要としてることはわかる。
休学してる今、家に帰らずにずっと嵐の町に残ってるのも、彼に会いたいためだろうし。
誰だって癌はいや。でも、無視することってできないはず。
もう少し、気遣いというかお勉強っていうか、癌を患った自分の体を理解することが必要だと思う。
免疫力が下がるってどういうことか。
何に気をつければいいのか。
できるなら、彼女だけじゃなくって、彼女の周りの人も含めて。
メグは、ジェームズに対してもっとオープンにそういうことを話せるようになるべきだし(自分の体と命のことだもん、やって良い事と悪い事をちゃんと把握しててもらうべきだと思う。)、
ジェームズは最低限のことを守って、そういう彼女の心理的な部分をサポートしてほしいと思うし、
メグママは、母親として癌になった娘がかわいそうというのはわかるけど、
その娘に適切なアドバイスすることも彼女の役目だと思うんですが。。。どうでしょう~

基本的に、病気に対する理解と順応は、生活を難しくすることじゃないと思う。
ほんのちょっと、変化は来るけど。
ごみの分別とリサイクルに似てる気がする。笑
分別が義務化されて。ゴミ箱が何個も台所に並ぶようになって。
始めは手間だろうと思ってたけど、やればそれほどでもないし。
習慣化すればそれこそ生活の一部だ。
病気と一緒に暮らすって、私はそういうことだと思ってる。

健康に対する意識の違いもなるのかなー
基本的に兎の国は、健康に興味少ないみたいだし。
あーあーやだやだ。

お昼ごはん作る前に、メグママから今日もだめだったわ・・・と聞かされ、
癌になったらどうしてくれようという彼女のある意味、がん患者の犠牲者みたいな雰囲気に、
でも今回の化学療法受けられなかった責任は、メグとメグ彼の二人の責任じゃないの?!といらいらし始め、
人参と玉葱をがんがん刻み、平尾ちゃんからもらった焼きそばをおいしく食べたのでした。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
メグ彼への愚痴じゃん!
癌再発抑制の化学療法について、またメグさんについてまったく知らないから言っちゃうけど。。。

かなり、ラッキーなんじゃないの??
化学療法が数回受けられなくても、いいじゃん。(よくないだろうけど)
でも、化学療法を受けられない原因が、原因のわかる肺炎って・・・

メグさんの彼氏アホすぎやん!!!
「自分の風邪をうつす可能性があるから、心配だけど自粛しよう」って、考えないの?!
それを言えない、メグさん本人やお母様もダメだけど・・・。

意識の違いがあるのかなぁ?
日本では当たり前になっている習慣、知識でも、場所が変われば違うみたいね。
温暖化問題も、アメリカでは広く知られていなかった、と聞くし。
でも、風邪がうつるのは、知ってるんじゃないのかい??
相手の健康のために我慢するのも、愛じゃないのかい??

医療費がタダの代わりに入院待ちの患者さんが多い(意味がわからない!)国で
ちゃんと手術や治療が受けられるって、すごく幸せだと思います。
周囲の方の気遣いもあれば、もっといいのにね。

焼きそばおいしかった~??イライラした後やから、特別においしかったのかもw
【2007/03/02 03:25】 URL | 平尾ちゃん #VYmQbSEU [ 編集]

あ、ほんとだ
うん、でも、怒りがふつふつと湧き起こってがんがん作ってわしわし食べちゃったのは、メグママの一言だったから、つい…(^_^;
うちの娘には何にも非が無いのに本当に肺炎のせいで点滴受けられないなんて・・・っていうママの被害妄想(?)的発言にむかむか来ちゃってさ(+_+)
ほら、恋人に会ったらキス、朝起きたらキス、寝る前にキスってこっちは普通やん?
・・・ん?日本でも普通かな?ヨクシリマセ~ン
「免疫力低下」っていうのがピンと来てないのかも…
って、それで済まないんだってば!っていう個人的つっこみをどっかに入れたくて(>_<)
愚痴に付き合ってくれてありがとー☆\(^.^ )
やっぱ言うとすっきりするんだよね♪
【2007/03/02 06:48】 URL | Tomo #- [ 編集]

免疫力か・・・
え~男代表で謝っておきます。
すんません・・・・・・。

意識の差はあっても、大事な人に対する気遣いは万国共通だと思うんだがね・・・・。
男はその辺の気配りが出来ないやつが多いようです・・・・・・友人の話よ~
いらいらしてることに対して、え??そこ??と思ったのは俺も。

免疫力の低下・・・・・
俺が春先に鼻がぐずぐず言うのはきっと季節の変わり目で免疫力が低下してるからだ!!
俺は今年も花粉症じゃないやい!!
お後がよろしいようで
【2007/03/02 18:47】 URL | 眠気たっぷりな兄 #EBUSheBA [ 編集]

今日ね!今日ね♪
メグママが実家に帰ったよ♪
これでしばらく静かなキッチン♪♪
             って思ったら、メグママ、メグの家の鍵を持って帰っちゃったよ。。。
玄関のお隣な私の部屋。
メグが帰ってくる度に家のドアを開けるのは・・・私だーーー!めんどくせーー!メグママのバカーー!!!
あーやっぱり家に関しての私のいらいらは、メグの周りから起こるんだってば!
+++
免疫力低下。。。に関してメグがやってることって。
基本的に口にするもの全てを消毒・殺菌。必ず火を通すこと。
お茶に使うティースプーンから皮まで食べたいリンゴまで。
全てを沸騰したお湯にぶち込んでから口にしなくちゃいけません。
(果物も一分間熱湯につけてから。)
つまるところ、彼氏の口にも100度のお湯をぶっかけてから、キスしてほしいと思います。
【2007/03/03 08:26】 URL | Tomo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/99-3e647508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。