cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱出成功おめでとう!
映画づいてるこのごろ♪今月まだ2本目だけど
今日はThe Warrior and the Princess (Der Krieger und die Kaiserin)見てきました♪
ドイツ映画見るのは多分これが初めてだと思うんだけど。
日本の公開は無いのかな~
かわいらしい名前がついてますが、話自体はともかく、結構どろどろしたシーンも多く。。。
ま、最終的にはトイレから出られて良かったよね!ほんと!
の、一言に尽きます。。。(大真面目)
こういっちゃなんだけど、病的に精神がおかしい人がたくさん出てくる物語。
けどまぁ、精神病棟に隔離されて無くったってさ、人間何かしら心の闇はあるもんさね。
ずっとそれに縛られている兵士、じっと見ないで閉じこもってる王女、王女無しでは生きていけない依存症の人たち。
変わっていかない現実に不安を覚えて、変化を探しに出る王女。
そんな現実をわかっていても、王女を手伝っていても、変化を恐れ拒む周りの王女依存症の人。
最後に王女が選ぶ、旅立ちの選択。
兵士に訪れる、決別の時。
変化って何だろ。生きてるって何?意味って何?
話はどろどろしてるけど、私は終わりよければ全て良し☆人間なので(爆)、最後はあぁ、良かったねぇ~って気分になれる映画でした。
なんだかんだで人間再生の話は好きです◎
兵士のお兄さん役の人が妙に印象に残りました。
あと、これまた渋さで私、兵士役の人、好きです。笑
Franka Potenteは、写真見てたときはのっぺりした顔~って思ってたけど(ごめんなさい)、動き始めると結構かわいかったです◎
言葉も少ないし、スローだし、飽きる人は飽きるかも。
時々妙な間やちぐはぐな言葉のやりとりに笑えることもあり◎
微妙な表情の変化とかを楽しめたり、台詞の少ないシーンを気にしなかったり、あとはこういう心理的葛藤克服系好きな人はお勧めです☆
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/91-1abff698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。