cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Un long dimanche de Fiançailles
the third Franch film in my life.
it was quite difficult for me to understand all in English subtitle, but I think I got main idea; anti-war.
this
MMM...one day, wish Mathilde and Manech get married!!
What i regret is that I couldn't enjoy the deauty of art! Everybody said that scene in the film was fantastic... becasue I concentrated on reading subtitle...>0<

人生3本目のフランス映画です。
こんなんでした
まぁ、英語字幕だったんで、追いついていくのは結構大変だったんだけど。笑
私は結構反戦映画、って気がしましたが。
第一次世界大戦って、世界史やったにも関わらず日本からの視点しか覚えてない私。
シベリア遠征とかさ。(あってる?これ。。。笑)
今日こんなんも読んだ直後だったんで、歴史を知らないことをちょっと恥ずかしく思ったり。。。
やっぱ大事だよね。

フランス映画って、私はこの監督の作品ばっかり見るからかな。
なんていうか、色というか時間の流れとかが独特な気がする。
今回字幕追うのに一生懸命で、場面場面のきれいさを見逃したのが残念!

MMM…MathildeとManechがいつの日か結婚できますように!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

第一次大戦とかは最近高三でようやくやるようになったから…やってないです。すみません。今日は授業でパレスチナ問題のvideoを見せました。重かった…。
【2006/11/30 00:17】 URL | 神村 #- [ 編集]


おーーー!先生でもそんな。。。笑
現代史って、私すっごく苦手なんです…(>_<;
でも、今はパレスチナ問題とかアフリカの紛争問題とかが結構身近なんで…やっぱりやっときゃ良かったなー!って思うんですけどね(^^ゞ
特にパレスチナ辺りはぐちゃぐちゃしてて、全然理解してないし。
イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなんかのヨーロッパ外交関係もかなり微妙です。。。
この夏日本帰ったときに、世界史の教科書と図録をこっちに持って帰ってきました。
時間を見つけて読んでいこうと思ってるんですけど、さて、理解するまでにどれだけかかるかなぁ…笑
【2006/12/02 21:28】 URL | Tomo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/80-373656e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。