cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anti-smoking
個人的には、Health Promotionって興味ないんです。
なんてまた看護士にあるまじき発言ですが。笑
情報は与えるし欲しいけど、自分の体のことだし、
健康のために何もやらないで、そんで病気になったら自分で多少は責任取る、くらいの考えでだめかな~

が、タバコはやめましょうよ、ねぇ。。。

今週先週は、肺、な2週間でした。
最後の締めくくりの授業は、ずばり、「Smoking Cessation」
タバコが引き起こす病気は山のようにあります。
んで、それらの病気の結末は、かなり厳しい。
タバコは、基本的に肺、そして心臓を侵すので、
最終的に困難になっていくことは、呼吸。
呼吸困難は、心身ともにかなりの苦痛を与えると思います。
…なんせ私はまだ味わったこと無いんで。
おぼれかけるようなもんかな~
脳は酸素が必要だぞー!って言ってるのに、
空気が肺に入ってこない、もしくは出て行かない。
速い話が、患者さんたち、パニックになるんです。
落ち着いてーとか声かけるけど、多分本人達はそれどころじゃないんだろうな。。。
怖いねぇ~

兎の国の喫煙率、実に25%
4人に一人が喫煙。
タバコは国が認めた、Legal Drug
吸うことはちっとも罪じゃありません
誰もとがめません。

この国には税金があります。
タバコに税。
普段のお給料から、医療保険の税。
これがどうやら最近、プラスマイナスしてもマイナスのまんま。
つまり、タバコによって引き起こされた病気にかかる医療費が、税金でカバーできなくなっちゃってるんですね~
そんなことで、やっと兎の国も気がついたらしい。
たばこ、やめようよ、って事に。
(個人的には、そんなやつらに国の血税使ってるこの国がスゴイ。。。タダでさえ、この国じゃ病院のベッド数足りてないのに…)

ここまでぐらいなら、私はまだ、勝手に吸ってればー?って気になるんですが。笑
タバコは残念ながら(?)、煙が出るんですなー
Passive Smoking
基本的にいろんな病気(特にガンと肺機能低下)にかかる割合は、タバコをすって無くても、受動喫煙をしているとあんまり変わらないんです。。。

ニコチンがかなり強い依存性を持っていることも知ってるけど。
私は呼吸困難で死にたくないー!
たばこ、やめてください
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/75-57711c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。