cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No music, No life
音があるのは集中力の妨げになると、どこかの研究結果を読んだことがある。
私は大学受験期まで、音楽聞きながら勉強してた派です。。。

そもそもに音の無いところに行くのが難しい。
図書館に行ったって、結局何かしら音があるし。
本をめくる音。いすを動かす音。

兎の国に来てから、音楽を聴きながら何かをするという事をしなくなってた。
これは別になんでもなくて、音楽を聴きながら英語を読むとか書くというのがまだ私の英語のレベルに追いついてなくて。。。
曲聴きながら、英字新聞は読めないわけで。宿題できないわけで。。
まだまだ英語を扱うのに、ある程度の集中がいる。
本当に、母国語を扱うのって無意識に近いものがあると思う。

が、最近。ようやっとこの以前の習慣が戻ってきました(^^)
何だろね、嬉しいのかな?笑
今は音楽聴きながら、論文書いたり記事読んだり♪
もちろんある程度。ではあるけど。
あと英語の読み書きの時は、英語の曲かクラシック/BGMのみ(^^ゞ
それは日本語でも一緒だったけど。
やっぱり言語独自のリズムがあると思うから、他言語の音楽聴きながら英語の頭にするのは、私は無理。

図書館の雑音の中で集中してるより、
好きな音楽に邪魔されながら勉強してる方が、なんか幸せな気がする今日この頃~( ̄∇ ̄)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/33-1f6b8290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。