cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の見える町~
情熱の国の人って時間にはずぼらなのに、バスは時刻どおり到着♪
大変よろしい☆
車中、ずーーっと爆睡zzz

一人旅・車無しってのは気軽でいいけど、いつも一個困るのが、荷物
でかい荷物もって、うろうろするわけには・・・別に良いけど、したくないし(^^ゞ
駅に預けても良いけど、また駅に帰ってこないといけない。
駅が町の真ん中、もしくは宿の近くならそれでも良いんだけどね。
てことで、大抵は宿泊地に到着後、まっすぐ宿に直行。
車持ってる人は置き場所があっていいな~(>_<)

・・・・迷った。
駅から中心地まで結構遠くて、歩いてたら海に出た。
目的地ー◎とか思うけど、ちょっとチガウ。。。宿宿。。。
迷うって事は、時間を食うわけで。(T_T)

ま、なんにしろ宿に着いて。
でもチェックインも英語が通じなくて、全部筆記とジェスチャーで。
その後一番近い観光案内所へ。
英語が通じるってすばらしい!!笑
今からいける観光地ありますか~?
以外に大聖堂が6時で閉門。はやいー!
今からいけるところはピカソの生家ぐらいだよ。。。といわれて。笑
ま、なんでもいいよ~◎ってことで、ピカソの生家へ。

マラガはピカソの生地として売り出してる町のようで。
ピカソ博物館やら展覧会など、いろいろ関係したものをやっているようです。
彼を好きな人なら楽しいんだろうけど。
私は彼の絵があんまりわかんないし^^;
時間つぶしに~と思って入った生家。
・・・やつもちゃんとした人間だったのねー。。。当たり前だ...
20世紀の人だったんだなーゲルニカ描いてるやん!
私は彼の芸術が全然わかんないし。
絵だけ見てると、ほんとにナニがコレを描いたんだー
って気になりませんかね??笑
でも、写真やら部屋の家具などを見てると、一人の人間としてのピカソが見えてくるような気がして。
ピカソの絵はわかんないけど、ピカソという人に興味がある人にはお勧めかも◎
自分的には新しいピカソの一面を知って。
意外に楽しめたかな~♪

晩御飯まではずーっとビーチで♪
大海原~
Sea in Malaga

この向こうにはアフリカ大陸ーーー!!
ちょっと感動☆

浜辺でぼーーーっと過ごした後は、晩御飯に。
スペインのおつまみ Tapas が美味しいと聞いていたので、Mix tapas €10の看板があったレストランへ。
もちろんサングリアと一緒に♪
mix tapas

お魚ー!!!
海近くの町に来る利点ってこれやんね♪
海の幸がおいしい♪♪
ちょっとしょっぱかったけど、満足◎
(↑これは後に、スペイン(もとい欧州全体?)どこもそうだと知りました)

食事のお供は、外のテーブルだったから、
それぞれのテーブルに置かれた可愛いランプと、
どこからかやってくる音楽隊(?)♪
dinner with live music & lovely light!

20分ほどひいたら、テーブルにチップをねだりに来ます。笑
レストランつきの奏者かと思ってたのに。。。
3組くらい聞いて、一番初めの奏者さんたちが一番気に入ったので、
チップも多めに。笑
ポップ風クラシック?クラシックを軽い感じにアレンジして。
雰囲気に合ってました◎
仕事が終わってから楽器担いで演奏しにあちこちのレストランをめぐって。。。
音楽が趣味の人にはいいバイトかな~と思います。
もちろん、これだけで食べていくには厳しいだろうけど。

一日目終了~
一個目の目的・海、完了☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/29-891a4cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。