cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

convenient or strange?
都市情報のウェブサイトを見てると。
海外生活で日本食を手に入れるための情報とかどこで手に入るのか、とか書かれてたりする。。。
海外赴任とかでどうしても外国に来なくてはならなかった人たちはともかく、
そして中国はともかく(もうあそこの人たちにどーこら言うのはあきらめたw)、
あーもう本当にお前らなんでこの国に来てんだ!と怒鳴りたくなる。
外国に行くって時点で、日本食とはおさらばっ!と覚悟してるはずでは??
本来この国で育たないもの食べて、おいしいのかなぁ?
地産地消を心がけたい私としては、やっぱり現地に溶け込んでる方がいいと思うんだけど。。。

でもまぁ私もインド系スーパーでスパイスも買うし。
中華街で中国酢も買うし。。。
ならやっぱり日本人が日本食を求めるために、スーパーを作ったり求めたりするのは良いんだろうか。。。
あーでもやっぱり納得いかん!
ほんと地元のスーパーに出前一丁が!キューピーマヨネーズが!発見した時はびっくり!!!
これは、嵐の町では絶対にありえなかったよねぇ。。。
ここは都会なのだと思うべきなのか。

どこでも、なんでも、手に入る時代。になってきてるのかな。
需要があるとこにはなんでもそろう。
便利だけど。
楽しくないと思うのは、私だけかなぁ。

=========
昨日英会話のクラスで会った日本人さんは、会った途端、
「あーよかった!日本人が居た!」

お前は何しに来てるんですかね。。。(-_-;)

離れ小島か砂漠の真ん中辺りに放り出したくなりました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/213-3a3cdb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。