cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Culture shock!
異文化発見~◎


ここに来たのはこの国の春だけど、それでも日差しがきつくってびっくり。
もう太陽の光が、なんとか光線みたいで・・・私の肌はBroilledされてます!!って感じ。
紫外線対策は口すっぱくなるほどあちこちで宣伝されていたり。
今はぎんぎん!ってわけじゃないけど、これからまだまだ強くなるらしい。

それなのにっっ!!!

こんなところまで、ウサギの国の文化が根付いてたりします。

つまり。傘をささないんです(^^;

日傘の文化が無いなんて、思わなかったよ!私は!!
(つまり、日傘を日本で買って持って行かなかった。。。orz)
これだけオゾンホールが!皮膚がんが!って言われてるのにねぇ。。。
そんなとこだけ、変に意識しなくてよしっっ!

なんせ、この国の親御さんたちは、子供に日焼け止め塗りすぎて、ビタミンD不足を招いてるくらい・・・
(ビタミンDは、皮膚で紫外線によって作られる)
それくらい紫外線嫌ってるのに、なぜっ?!なぜ日傘という発想は出てこないんでしょう?!

+++++
はだしで歩く人、多数。。。
スーパーでも道端でも。
別にホームレスってわけじゃない。
大人から子供まで。
いきなり道端で脱いで、靴もって歩き出す人もいるし・・・わからん。

そのくせタバコのポイ捨て文化・つばの吐き捨て文化は健在で、
この国の人のビール飲みは国際的に有名 = 道端に割れビンを見ること多々。
(法律では公共の場での飲酒は違法)。
やっぱりここでも、足元は危ない・汚いっていう感覚は無いのね~きっと。

+++++
文化かわからないけど。
時々、バスの運転手さんが、騒いでたり歩き回ってるこどもを叱ってる場面を見ます。
お母さんが、ありがとうって運転手さんにお礼を言う。
(日本だったら、お母さんも恐縮してなきゃいけない場面だろうけど。こっちじゃお母さんもにこにこして、余裕。笑)
なんだか社会勉強の一環を見ているようで、ちょっとほほえましい。
お仕事してるほうはそりゃもう大変だろうけども。
乗客が怪我をしたら、運転手が多大な責任を負うシステムになってるのかも。。。
その代わりに、どうも公的に運転手が乗客の行儀の悪さに対して警察に通報できるようで、
大抵の運転手さんの一喝は、「それ以上やったら、警察呼ぶぞ!さっさと座れ!」と言うもの。笑。
おとなしく座りましょう~◎
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/212-aa08deab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。