cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Last Night of my journey in Budapest
bit tired... felt coming to the end of my journey.

旅の終わりに来ると、これで最後だなぁという感じがします。
Budapestの夕焼けは、川から王宮を望んで、とってもきれいでした。
いつも旅の終わりは、なぜかどこからか展望を見てる気がします。
夕日を見ながら、終わりを感じて、次の始まりに想いを馳せる。

日本人の感覚の中には、始まりと終わりがあると聞きました。
(欧州の人たちは、キリスト教の影響かな~蘇りというか、終わらずにサークル○のようにくるくるめぐる感覚があるそうです。)
私の旅はここで終わり。あー楽しかった。
なぜだかこれは次につなげない気がする。
いつも。
決して無駄にはならないんだけど。
これはこれ。あれはあれ。
反省が無いというか。
応用が利かないというか。
私は全て忘れていく。
そんな気がする 年だね~ww

私の旅はもうすぐ終わる。
そしてまた、何か始まる。
始める。
そんな気がする。
また切る新しいスタートを想うと、ちょっと心が憂鬱だけど。

遠足は家に帰るまでが遠足。
でも、家路までの旅は、明日の朝始まるような気がする。
Michaelの家から続いていたBudapestの道は、今日で終わり。
明日の朝からは、約1日半の短い旅が始まる。
無事に家に着けますよーに☆

p.s.
どーでもいいけど、Hungary料理はちょっと男料理だぁね。
ケーキもクリーム使いが激しい・・・しかもダブルクリームだよ、あれ、絶対。
脂肪分20%のヨーグルトとか、どうよ?ww
てなわけで、ひっさしぶりににきびが。。。笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/203-0b834fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。