cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pancake Day!
24日はShrove Tuesday、懺悔の火曜日で、イースターの日曜日まで日曜日を除いてあと40日。という時期。
とーーっても敬虔なキリスト教徒さんは、この日から40日間、質素倹約・禁欲的な生活をしたりするらしい…。
ま、私の周りには居ないけど(^^ゞ
その前に高価なものは全部食っちまって無くしちまうべ!ってことで、Pancake Dayがあるわけです。
「昔の」高価なもの、なので具体的には卵・バター・牛乳etc。これらは贅沢品だったんですね~。

うちのMichaelは、いわくパンケーキには「うるさい」ほうなんだとか。笑
まず、アメリカ系のパンケーキはもちろん
出来る限り薄く焼くのがいいんだそうな。
向こうが透けて見えるくらい…
そりゃクレープだ。と思うのですが、はい、その通り
私から言わせたら、イギリスのパンケーキってクレープそのもの。
それを伝統的には絞りたてのレモンと砂糖で食べるのが正当。
別にそれ以外は受付ねーぜっ!ってわけではないのですが、
必ずレモンと砂糖の組み合わせは食べましょう派。笑

そんなわけで、火曜の晩はパンケーキ・ナイト。
パンケーキは全部Michaelが焼きました
ま、生地はHazelが作ったと思われますが。。。笑
お疲れ様&ご馳走様でした
Pancake's dough
でっかいボール。
卵6つ使ったんだってさ。。。
Michael is tossing pancake!
空中で一回転~
Pancake with Jam
**フィリング**
Lemon and Sugar
Jam (Apricot or Cherry)
Christmas Pudding Parfait

パフェは、Hazelお手製。これがまた超☆うまい!!
パフェと言っても高いグラスに入ってるやつではなくてですね、
ムースとアイスクリームの中間のような、製作途中混ぜる必要の無いアイスクリームのことなんです。
クリスマスプディングがまだ残ってたので、それをアレンジしたんだって。
もうめちゃくちゃおいしかった♪
レシピ教えてもらったのだけど…うーん、すげーRichだ(^^;でも簡単だから、いつか作ろうかな~♪

もちろんワインも♪笑
Michaelの友達Rachaelも加わって、4人でボトル3本。
チョイスはもちろん、Hazel♪
彼女の舌を100%信用してます☆

水曜は、残りのパンケーキにドライなカレーを包んで、インディアンの何とか言う(忘れた)料理に。
本当は米粉で作ったクレープに包むんだって。
残念ながら嵐の町近くで食べさしてくれるインド屋さんは無いとのこと。。。
これもご馳走になった♪Hazelの作るカレー、めちゃうまー☆幸せ幸せ。

あーもうほんとにこの家から出て行くのが嫌だわー。。。
実はまだこの家を出て行く日にちは告げてないのです。オイオイ
てか、全然プラン練ってないし。
とりあえず出て行く日付だけは頭にあるんだけどね~。どうしようかなぁ。

p.s.
よーく考えたら、レモンと砂糖の組み合わせが伝統的なはずは無い…?
だってこの寒い季節に、昔レモンが手に入ったのかな?
うーん。伝統って変わってくもんだしね(笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/200-69206574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。