cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's MOVE!
最近ちょっと電池切れ。
なんだろね。

この間、M&Hとの酒盛りで。
Hazelが、語学には興味あるけど、他国に住むことはできないから、ぺらぺらにはなれないの。
と言ってたんだけど。
その割には、ウェルシュもフランス語もスペイン語も、確かにぺらぺらじゃないけど
おそらく日常会話には困らない程度にはしゃべれるみたいだし。
アラビア語も多少知ってるみたいだし(小さい頃住んでたらしい)。
日本語とドイツ語も勉強中…どんな脳みそしてんだろ~

話してたときには気づかなかったけど。

私っていつもこう。
すぐに答えが出せないと言うか。
頭の中で一度熟成してじっくり考えないと、自分に反映できない。
一度忘れて、でも頭のどこかにあって。
ふとしたことで思い出したり、時には取り出して転がしてみたりして。
あ、もしかしてあれってこういうことだったのかなって思い当たったりする。
鈍いーー じぶんのこういうとこ、大嫌い。

他国に住むことは出来ない、とHazelが言った意味とは違うのかもしれないけど。
私も結局、ここには長く居られない気がする。
異文化の中にはいられない自分に気づいちゃったから。

決して家族に会いたいとか、友達に会いたいとかじゃない。
電話やチャットができて便利な時代。
不思議とそういうのは missing しないんだよねぇ。
ただ、日本に帰りたいと思う。
誰かと話したい、会いたいとかじゃなくて。
もっと感覚的なもの。

I 'd like to be surrounded by something I'm familiar to.

四季の感覚が欲しいー
毎日お風呂入りたいよー
おいしいもの食べたいー
本読みたいー

去年までは、日本人の気の合う友達が何人か近くにいて。
週に一時間でもいいから会ってしゃべって。
その時間だけは、私の感覚が日本人のそれに戻る。
心理的に、似たもの同士と一緒にいると楽なのはわかってるんだけど。

たまーに。
留学生の中で、来てすぐにどうしても生活が馴染まなくて帰っていく人がいるけど。
今の私もそんな感じなのかな。
100%異文化の中にいる、っていうのに段々耐えられなくなってきてる。

一年目にお会いした、院生の日本人の方が、
一週間に一回は日本人だけと飲んで、べーべー日本語しゃべらないと気が狂うよ。
と言ってたのを思い出す。
私もそうだわ、今。
私もそうだったのだと、今気付く。

結局私は私の中に流れてるモノに逆らえなくて。
どうなんだろ。単に寂しいだけ?
外国人でも、気の合う友達や恋人が近くに居たら、また違うんだろうか。

一昨年の夏にMieさんが去って。
去年の春にYukoさんが、秋にひろみんが去って。
うん。私よく持ったほうだよね。
そろそろ充電が切れるのかも。
毎年特に冬はしんどいけどね。越えるのが。
今年はちょっと無理かも。

看護師のキャリアを止まらなきゃいけないのには抵抗があるけど。
やっと一年になろうかというところで。
でも減速中だし。。。
一度完全に止まってしまうのもいいかもしれない。
仕事は、なんにしろ二番目だもんね。
My life comes first!!
今は私の生活に変化が必要☆
充電できたら、また帰ってこよっと。

ってことで、決めました。
帰ります!
目標は、誕生日をここで迎えないこと!!
(て宣言しとかんと、私動かんからねぇ。。。)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

単純にUKといっても、ウェールズとロンドンやオックスフォードなどでは随分違うものね…。ロンドンなんて、日本語にふれるの簡単だし。
友達がそちらにいる間、島の中をウロウロしましたが、違う国みたいでした。
ほんと…よく頑張ってると思います!すごいよー。
そちらは凄い寒波みたいですが、大丈夫ですか?
【2009/02/05 20:13】 URL | こうむら #- [ 編集]


寒いー!寒いですよ!!湯たんぽとベッドソックスとマフラーとひざ掛けと送ってもらったほっかいろを総動員してます(笑)。でも冬っ!って感じで私は好きです(^^)寒いだけで、今年は雨が少ないですよ~。珍しい!
ちょっと最近思うのですが。なーんとなくここ数年、英国人が外に出て、代わりにアジア・アフリカを中心に移民がどんどん進んでるような気がします。Immigration Ruleもひっきりなしに変わってて、どこまで受け入れているのかはわからないのですが。私の周りでは、Britishの看護師がオーストラリア・NZ・カナダに行く話をよく聞くし(私の病院からは、この一年で私の知る限り3人オーストラリアに行きました)、その代わりに町は本当に様々な国からの留学生であふれてます。特に中国人とアフリカ系が増えました。加えて医者や専門職を中心に、東ヨーロッパ・中東系の受け入れが進んでるようです。本当にここ一年、こんな田舎町でも、スーパーのアジア食材の棚が充実し始めてびっくりです。うなぎの蒲焼の缶詰とか、最近コアラのマーチも出ましたよ(笑)。多分都市部に行くと、もっと需要があるんだろうなぁと想像します。
私は個人的には、この島は人の住む島ではないっ!というのが持論なんですが(英国人にはナイショww)、ほんとこれだけ人口の移動があると、この島は誰も居なくなるんじゃないの?ほんとに羊が支配する羊大国になるんでは?と思ってしまいます。果たして将来英国人は、英国人としてのアイデンティティーを保てるのか??と他人事ながら心配です。私がモノカルチャー・モノリンガルの国から来てるから、そう思うのだけなんでしょうかね~。
【2009/02/11 09:02】 URL | Tomo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/197-e7bdb85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。