cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート更新記◎一日目;失敗→観光旅行に
先月の終わりに、ひっさしぶりに大都会、ウサギの国の首都へ行ってきました。
目的はパスポートの更新だったのですが、そっちは実はうまく行かず。。。
が、なぜかこうなることが予想できていたというか。
何か忘れて一回嵐の町に帰らなきゃ行けない気がする…と不安いっぱいで出発したので、
申し訳ないですが、もう一回来て頂くことになりますねーと言われた時も、
あーやっぱり。という感じでした。
日本領事館の人は、やっぱり日本人でした。
対応が丁寧でてきぱきで…あぁ、日本って素敵。

今回は、一人連れがいました。というか、私が連れられていた、というべきか。
何はともあれ、Companyがいるというのは、楽しいもんです~旅は道連れ☆
日本食に限らず、「おいしいもの」に飢えている二人。
ここまで来たんだもん。いいもの見たいっ!おしいいもの食べたいっっ!!
同伴のYukoさんの大家さんのMichaelが首都出身で、
すごい量の情報をくれたので、今回はそれにそってうろうろしつつ、
お食事所は、Yukoさんが見つけてきた、日本人のブログお勧めのお店で。
なんせこっちの国の人の舌を信じてお店に入ると、あら大変☆ってことは目に見えてます。ハイ。
見た目は普通のレストランだし、お値段もそこそこ普通なんだけど。。。
口に入れた瞬間、うっっ…またはずれだ!ってことになるのです。

どんだけパスポートの更新がうまく行っても、2日以上かかることがわかっていたので、今回は2泊3日。
一日目は町まで出て、パスポート用の写真を撮ったり(嵐の町にはそんなPoshなところは存在しない)、更新の手続き、うまく行かないって何とかならんのかーとねばってみたり、でもやっぱりだめでしたー。。。で半日が終わり。
その後、以前薦められていた Sir John Soane's Museum に行ってきました。
ええ、そのなんというか、見た目は普通のおうちなのですが。
すごい勢いで がらくた コレクションが 散らばって 陳列されていました。
もうちょっと広くして天井高くすると、British Museum のギリシャコーナーができそうな勢い。。。
よくぞ集めた!と拍手するよりも、なんだこれは…と開いた口がふさがらない感じ。
あぁ、お金の使い方って人それぞれ。笑

その後はタイ料理やさんで晩御飯。
ちょうどタイ料理食べたいなーって思ってたところだったので、
Yukoさんが調べてくださっててBingo☆
おなす頼んだら、見た目太い緑のねぎ見たいなのが出てきて、
食べてみたらとりあえずおナスの食感。。。
異国のお料理は大冒険で楽しいね♪
一日目はカメラを忘れたので、写真はないのです~。

結構お店が込んでいて、8時までに席を開けて欲しいとのことで、
それを承諾して座ったので、8時前に店を出る。
…デザートは食べてこなかったので。。。
帰りにカフェによって、ケーキを買うことに。。。
チョコレートケーキ、人参ケーキ、エッグタルト。

             …これは見事にはずれでした↓↓
あー甘かった。普通に砂糖とオイルの、ウサギの国のケーキの味がしましたよ。
部屋にインスタントとは言え、紅茶とコーヒーがおいてあってよかった。
あ、久しぶりに飲んだ首都のお水は、すっごい硬水の味がしてびっくりしました。
ミネラルの味が…。シャワーが詰まるわけやね~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Sir John Soane's Museum に行ってみてくれてありがとう☆まさにガラクタ(笑)マニアックなイギリス人っぽいというか…(苦笑)
そういえばタイ料理はロンドンで食べた事なかったです。ぜひ今度お店を教えてね♪
私はビクトリアのCOACHステーション近くに美味しいお店が増えていて(スペイン人のお店でした。イカスミのリゾットとかもありましたよ♪)、シェアという概念も広がっていて嬉しい驚きでした。
【2008/03/14 23:31】 URL | こうむら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/157-84d045f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。