cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reflection・・・4くらい?
昨晩、へまをしたので、その反省と覚書。


へまをしました。
Poorlyな患者さんだよ、って言われてたのに、変化に気づけなくて。
一時間毎のBMチェック(血糖値チェック)の時に、寒いと言われたので毛布を追加。BMは高めだけどまだ正常範囲。
…ここで「寒い」っていうキーワードにピンときて、体温と血圧のチェックをすれば良かったんだけど。
気づいたのは1時間後。
私じゃなくてその患者さんの受け持ちの看護士さん。
もちろん、彼女の責任なんだけど。
私は看護助手として働いてたから、別に誰も私を責めないんだけどさ。
けど、Newly Qualified Nurse(新米)なんだし、彼女もそう思って私にBMチェック任してくれてたんだし、私もそのつもりで引き受けてたんだし。。。
自分の受け持ちだったら…どうしようかなぁ。

血圧の低下、脈拍数の増加、不安定な血糖値、高体温、呼吸数の増加…

いつ心臓止まってもおかしくないぞ・・・怖!

ドクターに連絡、点滴の増加(Fluid Challenge)、熱さましの処方、頭を下にして寝てもらう、酸素マスク、X-ray、血液検査、血液圧力検査(Blood gas)、インシュリンの皮下注射の中止…

ほかに何したかなぁ。

基本、血圧の維持。診断はSepsis(敗血症)。もっともこれは血液検査次第だけど。

気分は数学の問題を解けなかったときに似てるかな。
特に幾何。図形をみて、ずーーーーっと考えてるのに、答えが出なくて。
一本の線を引ければ、全てが見えてくる問題。
そしてその線を人に示唆された時のくやしさ。笑
そこに気づけなかった自分がくやしくて。
ヒントも答えもそこに書いてあるのに。
・・・やっぱり私が看護士やってるのって、自己満足かもしれんなぁ
あ、決して看護が数学と同等レベルとは思わないよ。
看護は人様の命がかかってるし。
私にとったら、数学が看護と同等レベルなの。笑

あーほんと口惜しい。
夜勤だからって言って、ぼーっとしてたらあかんね。
眠かろうが眠くなかろうが、働かなきゃ。仕事しなくては。
私の仕事ってのを、ちゃんとわきまえられる様にならなくては。

今晩も同じ病棟に戻ります。
静かな一夜になりますように。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/136-d6a82569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。