cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな顔して歩いてるんだろうなぁ。。。って、時々思う。
12時間勤務、すごいハードだった日の帰り道で。
論文に追われて、睡眠時間3時間3日続いた後の買出しのお店で。
シャワー浴びたい、ベッドになだれ込みたい、でもお腹ぺこぺこ状態。


12時間勤務も段々慣れてきたとはいえ、さすがに夕方4時を切る頃から、私、ちゃんと笑えてるのかな?って不安になる。
患者さんの前では、ふてくされた顔できないと自分で勝手に決めている。
患者さんから、大丈夫?って聞かれる事ほど、看護士として恥なことはないと思ってるから。
幸い、私の顔って、疲れてても表には出難いらしい。
あんまり寝てなくても、ちょっとクマが出るくらい。。。
まぁ化粧のノリはかなり悪くなるけど。笑
他の看護士さんの顔見てると、あー…私、今ああいう顔して笑ってるんじゃないかな?って顔に時々会う。
・・・嫌だな、って思う。
看護士さんの多くは、始終笑顔で居る人多いから(そうじゃない人もたまにいるけど)、ある意味、仮面としての「笑顔」ってのを持ってる。
疲れてくると・・・そっちの仮面のほうが出やすいんだよね。
ま、しょうがないけど。
毎日一緒に働いてるスタッフ同士だから、どの顔が外向きとか、この声のトーンは疲れてるとか、この靴の鳴らし方は疲れてるとか、わかっちゃうこともあるし。
スタッフ同様、長期入院の患者さんも、きっと私らの顔、見分けられるようになっちゃうんじゃないかな、ってどきどきする。
鏡のある場所は、患者さん用のトイレと、個室。
どっちも用無くほいほい入る場所じゃないだけに、スタッフ用に鏡ほしいなぁ・・・と思ってしまう。
大体、自分の顔確認したい時って、スタッフ用のトイレに行く暇も無いくらい忙しいときだしさ。

12時間労働は好きじゃないけど。でも、疲れを言い訳にしたくないし。
ちゃんと笑えてますように。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/134-379ba0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。