cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚
フィリスの結婚式は、あさって。
彼女のお葬式は、もしかしたらその次の日になるかも。
歴史上、伴侶になった途端別れを見た夫婦は少なくないだろうけど、
彼女の場合は先がわかっているだけに、やっぱり哀しくもある。

彼女がいつからすい臓癌と生きているのか知らないけど、
そのときからずっと、彼女の人生は追いかけっこだ。
彼女の中は、だんだん空っぽになりつつある。
彼女にはもう、直腸が無い、肛門が無い(人工肛門はあるけど)、大腸の後半が無い、そしてこの入院で、胃と十二指腸を無くした。
見つけては切り、切っては捨てる。その繰り返し。

晩婚。二度目の結婚。
式の全てはもう準備完了だった。
式場、ドレス、料理まで。
けど、3月の終わりに入院して来た時、彼女はここからおそらく出られないだろうって。
4月始めの式の日までさえも、もつかわからなかった。

だから、院内での挙式を薦められた。外に出られないなら、ここでやるしかない。式の日も繰り上げるように。
今いる病院にはチャペルがあり、牧師さんがいる。
日曜日のミサや、“神に召される”その瞬間に祝福を施すため、日夜病院を上から下まで駆け回っている。
勤めてる私が言うのもなんだけど、こじんまりとした、病院の中とは思えないきれいで雰囲気のいいチャペル。
フィリスも下見に行って気に入ったみたい。よかった。
そんなわけで、院内の挙式が決まった。
兎の国では、知事や市町村役員の立会いの元、書類にサインをして結婚届を出すことになっている。式が行われる場合、大抵教会で式の一部として行われることが多いみたい。
嵐の町(市)職員の手配もできて、牧師さんとの挙式の段取りも決まった。
ブーケは?髪は?ケーキは?
チューブだらけの彼女だから、当日は一体どのラインだけ残すか、うまく全部服で隠れるのか。
車椅子はどのように見立て良くするか。
細かいこともどんどん決まっていく。

病院に勤めてると、人間の衰弱の激しさや、逆に回復の速さに驚くことがままある。
あんだけ元気だったのにって人が、2日で寝たきりになったり。
逆に、入院当初は寝たきりだったのに、ある日突然ぴんぴんして動き回ってる人。
正直、予想がつかない。
今いる地域が、かなり高齢者が多いのもあるけど(始め寝たきりも多いんです)。
今回のフィリスの衰弱振りも、見ててつらい。
入ってきたときは、一人で動き回ってたから。
彼女はもう寝たきりになった。椅子に起き上がることさえ、今は重労働。

それでも、入院初日に、あの人、夫さん?って尋ねた時、
Ah…yes, …but not yet. って言いながら左手を持ち上げて薬指にあるものを見せてくれた、嬉しそうな彼女を、私は忘れられないから。
式は10日後なのよ、っていいながら、きっと彼女も知ってたんだろう。
私は決して患者さんが亡くなられて泣くような立派な看護師じゃないけど、
彼女が結婚せずに亡くなっちゃったら、
やっぱりちょっと怒っちゃうな。

がんばれ、って私は嫌いな言葉だけど。
がんばれ、フィリス。あと2日。
あなたが主役の日が待ってるんだから。
なんとか、なんとか持ちこたえてほしい。

できれば一日でも、二人の決別の日が、二人が一緒になるその日から遠のきますように。

+++++
ところで。残されることになる(涙)、(新)旦那なんですが。
最近、友達の親族で結婚される方がいて、どうも話題がそっち系なんだけど、
日本の場合、結婚ってのは家と家なんですねぇ~
多分、大半の国がそうなんだろうけど。
ちょっと(新)旦那のフィリスの家族への参入に不安が。。。笑
どうも旦那とフィリスの娘とのやりとりがうまく行ってないみたい。。。
娘さんのほうがケーキやらブーケやらを段取りしてるみたいなんだけど、
(新)旦那のほうに伝わってないようで(^^;
(新)旦那、うまくフィリスの家族とやっていけるのかな??
う~ん。。。人事ながら、心配だわw
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

式は無事おこなわれましたか?
【2007/04/05 22:32】 URL | こうむら #- [ 編集]


式当日は私はOFFだったので、その日どうだったのかは知らないんですが。
昨日引継ぎの時に、夜勤のスタッフが彼女の名前を言い直したんです…彼女の苗字が変わってたんですよ~♪(^m^) あったりまえのことなんですが、なんか嬉しくなってしまいました♪♪
私は最近彼女を担当するチームではないんですが、昨日は土曜日でちょっと暇だったので、話すことに成功☆ここ数日嵐の町は珍しいくらい晴れていて、式当日にはフィリスも車椅子で外まで散歩に行くこともできたそうです。よかった~(^^)
式の一日前に顔を見たときは、多分肝臓もやられてたのか、結構黄疸も出ててぐったりしてたから、どうなるかとはらはらしてしまいました(>_<)
まだまだ危ない淵にいるフィリスだけど。基本的に緩和ケア(いわゆるターミナルケア)に入ってる患者さんは、家で鎮痛治療しながら死を迎えることが多いので、彼女も術後の傷と様態が安定して、さらにもう少し栄養状態がよくなったら帰れるそうです。(まぁ、そこまで持ってくのが大変なんですが。)
写真が出来上がったら、見せてもらお~っと♪
【2007/04/09 08:14】 URL | Tomo #- [ 編集]


よかったね~♪
【2007/04/12 00:40】 URL | こうむら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cupawithu.blog50.fc2.com/tb.php/105-09edc5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一発で!!!

凄いな~! 一発で!!!【2007/04/03 12:08】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。