cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援物資
秋から春にかけては、程よい間隔でイベントが目白押し。
ハロウィン、クリスマス、お正月、誕生日。
私が救援物資を頼むのに、口実がたぁっっぷりっ。
ほんとみんな、ありがとねー(*^_^*)

>ひらおちゃん
こっちに来てから、一番お世話になってます(お礼。深々)。
何気に私がその時ほしいものを送ってくれる…笑。
パイの実が私の好物だって知ってたの??(#^.^#)
カントリーマァムを自作しようとがんばってたとか。
ヤフーのお取り寄せで見てるものに、必ずロールケーキがあるとか…笑
(帰ったら絶対取り寄せて食っちゃります☆)
野菜ジュースは、夜勤とか12時間労働と関わり無く、着々と減って行っております。
一人暮らしの強ーい見方☆
それと冬に贈ってくれた、黒蜜と黄な粉のチロルチョコは、
私のチロルチョコ嫌いを一瞬で打ち消しました。
あれは本当においしかったー♪
(昔は、あんな小さくてお腹に溜まらない燃費の悪いものに、
なんでお金はらわなあかんねんって思ってました。。。)
それから栗って、100g197kcal しか(?!)ないんやねぇ…。全部食べたって(以下略)。

あ、それとね、一個発見。
ポッキーの箱の丁寧な表示にびっくりしました。
こっからこうして開けろ、とか、ここに指を入れてつぶしてくださいとか。。。
食べた後のことまで!
そりゃそうやんね。私みたいに何のために切り込み線が入ってんのか、わからんやつもいるもんねっ

>ゆきこ
毎回一番微妙なもの送ってくれるのは、ええ、そこのあなたですよ~
うどんに浸かってるキューピーさん(の携帯ストラップ)・・・
一回携帯に付けたけど、あまりに微妙すぎたので、今は私の部屋のドアにぶら下がってます(魔除け?笑)
志満秀のおせんべい、超おいしい!塩が効きすぎてなくて、あっさりしててGOOD☆
しかも6枚しか入ってへん!!
ウサギの国で、6枚しか入ってへんおかしって見たこと無いわ!!

今回のセレクション、完全に香川県民になってるような気が。。。笑
ご当地物を送りたくなるのは、私だけじゃないのかな(^。^)
今頃香川弁しゃべってんのかねぇ。
(ちなみに私は方言丸出しでしゃべってマス。。。←個人的にはちょっとイヤ)

>由美ちゃん
忙しい家事と仕事の合間を縫って、私のわがままを聞きまくってくれてありがとう~
いつも送る直前になって、あ、あれも。って言ってごめんね。
日本中のちょっと高級なお菓子を洋・和問わずそろえてくれて、いつも楽しましてもらってます。
今回も期待してます~☆

今晩は、M&Hがおいてってくれた、スパークリングワインを飲みながら、…えーっと、食べつくしております。あぁ、幸せ♪

…そのうちみんなにも何か。。。
リクエストはがんがん言ってね~(^-^)b
スポンサーサイト
引っ越して一ヶ月
引越しをしたことはもう書いたけど。
今回は引越しの理由と、今の家の事をちょっと。

前の家が嫌になったのは。
[READ MORE...]
一週間目。
先週は、24時間契約なのに、しっかりフルタイム入りましたー。
しょっぱなから、あー疲れた。

私の受け持ちからは合計4組退院したけど、どれもパーフェクトなディスチャージ(退院)にならず。。。
必ず最後に何か出てくる。まだまだ詰めが甘い~
転移先の老人ホームにマットレスがオーダーできてなかったとか。
痛み止めはこの薬もほしかったとか。
そーいや、そんなことも言ってたなー。
しかし、他のすべてのことは退院手続き踏んでしまっていたので、
とりあえず退院してもらいました。。。
…自分の仕事の曖昧さに腹が立つけど…
後のことは、その地域の看護師さんチームにしてもらおうっと。
病院は、ベッドが必要なんじゃーい。

今日からまた三日間。がんばりまーす☆
帰りの電車で読んだ本・続
長くなったので、2回に分けました。前回の続き。。。

本には、出会いがある。と思っている。
本とは人が書いたものであるからして、意見であり、思いであり、願いであり、時にその時の作者である。と感じる。
だから、誰か人と出会い、その出会いに深く感謝するようになることもあれば、
話して別れて5分後には忘れてしまうような、時には話した時間を返してほしいと思うような出会いもあるように、
本にも、出会ってしかるべき時期、というのがあると思っている。
高校のときに読んだ「いちご同盟」は、遅すぎた、と思うし、
同じく高校のときに読んだ「智恵子抄」は、将来再び開けることになるのではないかと思う。

嵐の町には、今まで来た日本人が置いていった本がなぜか本棚3つ分ぐらいある。。。
基本的に古いのばっかりだけど、単行本を中心に、ハードカバーや参考書も。
時々日本語が読みたくなる衝動に駆られるのは、みんな同じなのかなー。

大学を卒業してから、時々それらの本を保管してくれてる場所に行って、何冊かかっさらってくる。
ありがたいことに、よかったな、と思える出会いが続いている。
卒業後、のんびりバイトしながら暮らしてたときには、夏目漱石の「草枕」
日本のこと・歴史のこと・文化のこと考えながら読んだ、司馬遼太郎や長井美智子の歴史長編小説
小学生の時にぱらぱらめくった時にはちっともわからなかったけど、今は面白いと思える、幸田文の文章
今、出会えてよかった。

前回の抜粋は、私にしては珍しい、How to 本から。(普段あんまり読まない)
私はタイムマネージメント(時間管理)が苦手です。
なんでも予定をぎゅうぎゅう押し込み、一日の終わりに、あぁ今日もこれができなかった。。。って思う日々。
そのくせボーっとすることが好きだったり、だらだらずるずる一つのことをし続けたり。
最近は特に1日24時間じゃ足りないぞ。と思っていたところ。
が、一日が24時間なんて当たり前で、それは金持ちでも貧乏でも平等で、増えも減りもしない。
忙しいー疲れたーと言って、何もしないのは、言い訳だぁね。
…ってことを気づかせてくれた、ありがたい本です。
自分の本なら線を引きたいところだけど。
できないので、覚書としてここに抜粋。

作者は、貧しいながらも厳格な家に育ち、でも法律試験に落ちて、大都市に出て速記係として働きながら、物書きの勉強を続けて大成した人物(らしい)。
ゆえにこれは作者自身が、忙しいー24時間じゃたりねーでもやりてー、と思ってできた術なんだろうと思う。
この本のいいところは、具体的に何をするべきか、どうするべきかが書いてあるところ。
ただ、実践・実行は本人しだい。
論点は主に二つ。
一つは、8時間労働のあと、実はそんなに疲れていない、まだ何かできる気力があるという事実を認識し、仕事の後30分位、それまでの自分を見返る時間を持つこと。
もう一つは、夜90分でいいので時間を割り出し、自分の興味ある分野の研究・勉強に当てること。(読書はこれに当てはまらない。)

私は仕事から帰ってきたら、とりあえず何か食べてそのままぐーぐー寝てしまうことが多い。。。
それで夜中に起きてだらだらして再び寝たり。
太るし、効率も悪いし…。
疲れてると思ったら、さっさと切り替えて布団の中に入っちゃった方がいいんだろうなー。

1日24時間しかない。とは思いたくない。
それはそれでなんか後ろ向きで、もったいない捕らえ方だし。
かといって、24時間もある、といえるほど心に余裕があるわけでもなく。
24時間は24時間。一秒たりとも短いわけでも多いわけでもなく。
うまく切り盛りしていこう。自分の時間だもんね。
帰りの電車で読んだ本
p.35
次のように自分に言い続けない者、言ったことのない者があろうか、「もう少し時間ができたら、あれを変えてみよう」と。
もっと時間ができるわけなどないのだ。われわれには今あるだけの時間しかなく、それはいつだって変わらないのだ。
p.61
…例に挙げているような普通の人は…(中略)…頭の中で、一日の中にもうひとつ別の一日を設けるようにしなければならない。
この「内なる一日」は、一回り大きな箱の中に入っている小さな箱のようなもので、夕方六時に始まって翌朝の十時に終わるのだ。十六時間の一日というわけである。
(中略)この十六時間の間はすべてのものから解放されている。給料を稼いでくる必要がない。金銭上の問題に気をとられることがない。働かずとも食べていける人と同じような、結構な身分なのだ。これこそ一日に対する心構えでなければならない。
p.90
思考を集中あうるひとときをもつ
p.99
「内省的な気分」を大切にする
p.104
…(中略)…自分の行動が自分の生活信条とあまり一致していない人生というのは、無意味な人生だということである。
そして、行動と生活し脳をいっちさせるには、日々の生き方をよく検討し、自分を振り返り、断固として行動するしかないということである。
一日の糧を稼いだ跡で自分を振り返る心のゆとりを持つこと。
p.131
人生とはすなわち好奇心であり、この好奇心を満たすものは日常の習慣や生活の場にあふれている。そして、好奇心を満たすということは、もののわかる心を持つということにほかならない。
p.135
(前略)…精神と統治する際の最も重要な要素の一つは、まさにこの努力感なのである。一方ではやり遂げたいと思い、他方ではやりたくないと思う、心の中の葛藤が大事なのである。
p.140
努力を傾ける方向・範囲を限定すること。よく読み、よく考えること。
…(中略)要するに、どんどん先へ読み進めてはいけないということである。しかし、気にすることはない。終着点のことは忘れるのだ。現在自分がいる周辺の景色のことだけに注意を払えばよい。
p.153
欲張った計画を立てすぎない。次にやることばかり気になって落ち着いて何かに取り組めなくなってしまう…(後略)。
まずいのは、自分の計画したことを何が何でもきちんとやり通そうとすることではなく、もともと、あまりに盛りだくさんの欲張った計画を立てたことなのである。結ういつの改善策は、計画を立て直し、もっと余裕のある計画にすることだ。

以上、Arnold Bennett 「自分の時間-1日24時間でどういきるか-」(邦題) 渡部昇一訳 1994 三笠書房 より抜粋。

↓Reading Lists from the book
[READ MORE...]
はっぴーばぁすでぃ
私は、自分が生まれた日のことを覚えていない。
もちろん世界中の誰もが、その人の誕生した瞬間を知っている人は、多分母親だけ。

うちの母がきまって誕生日に、生まれた時のこと思い出すわ~と言ってた。

今年も静かな誕生日。
全然構わへんねんけどね。
ケーキ焼いて、レクチャー行って。午後はこれから部屋の模様替えしたいなぁ。
やりたい事して。しなきゃいけないことして。
普通の Day-Off。
私は、私が生まれたと教えられた日から、再び地球が太陽の周りを一周したらしい。と感じるだけ。
春は好きです。

だから、誕生日って母親のための日なのね、と気付きました。
誰かが覚えている間は、その人にとって特別な日。
あの人が逝った日と同じように。
私が覚えているあの人の死と、私が覚えていない自分の生と。
だから、私の誕生日って今はどうなったんでしょね。
んなこと、もうオトナなんだし、自分で勝手に決めればいいんだろうけど。

今日はお天気。いつまで持つか、わからんけどね~笑
さてさて。模様替えしようかな♪

+++++
ところで、ちょうど日付が変わる時刻に生まれた子供って…
やっぱ取り上げた助産婦さんかお医者さんかが、どっちの日にちにするのか選ぶのかな??
部屋にある時計に寄るんだろうか。。。
あれは59分?!それとも0時??って思うこと無いのかなー笑
日帰り…というより、とんぼ返り…でもお腹はいっぱい~♪
2月に取れなかったパスポート目当てに、再び首都へ3月の半ばに行ってきました。
今回は一人。日帰りです。
今回も食の旅。笑

前回と同じ電車に乗って、駅からてくてく歩いて領事館まで行きました。
申請に必要な書類の手続きは全て終わっていたので、
今回は受け取りのみ。こちらはつつがなく終了◎
しかし朝起きてから4時間近く電車に揺られ、電車の中でバナナを頬張ったのみだったので、
お腹のほうはちょっと問題×
でもパスポートのほうが大事だったので、脇目も振らずに領事館まで歩いたのでした。
目的終了後、領事館近くの寿司バー(!)で握りを数個とおにぎりを買って、お店出たとこでむしゃむしゃ。。。
うなぎの握りとうにの軍艦…小さい~!
おにぎりは照り焼きチキンだったのですが、これは完全にはずれました。
ま、ウサギの国に出店するなら、こんなもんでいいのでしょうけど。。。

で、その後すぐにお昼。笑。
お寿司二個食べたぐらいで、私のお腹が納まると思ったら大間違い。
予定は予定。予定通りにお昼にします♪笑
調べてきてたのは、ハンバーガー屋さん。
なんだか前回と同じ物食べてます、私。
で、これまた前回と同じく、なぜか直前に東南アジア料理が食べたくなり。。。
しかも目当てのハンバーガー屋さんの手前にはちょうどインドネシア料理屋さんが!! しかも値段手ごろ。。。
けど、ちゃんと鉄則に従いました。 偉いぞ私
行ったのは ここ
うむむ。肉々しいお味。笑
野菜はレタス一枚で、お肉にこだわりはあっても、バランスは皆無??
でもまぁ、普通においしかったです。
Hamburger Union

Healthier hamburger??

正直食べ終わったら、インドネシアにしとけば良かったと思いましたが。。。
また次都市部に行ったときでも♪

電車の時間までお茶。
老舗のフランスお菓子屋さん♪ ←何と発音するのかは、不明。
老舗だけあって、建物はなんだか公民館のような 手狭さ 庶民さ。
ケーキにするつもりだったけど、パイ系が食べたくなって、ミルフィーユに♪
Tea Time~♪

はぁー。幸せ♪
この間にポストカードを書いたり、時刻表を確認したり、携帯のメールを返したり。
店員さんとか他のお客さん観察したり。
こういう旅の合間にできた時間に、ぼーっとするのが大好きです。

前回より一本早い電車に乗って、帰路に。
行きも帰りも、本がお相手。
あー。これも幸せ♪

晩御飯は、Maison Bertauxで買った、マスタードのポテトピザ(みたいなの)とサラダ。
そしてもちろんデザート☆
駅のこれまたフレンチタルト屋さんで買った、あんずタルト。
Dinner in Train
Apricot Tart♪

もちろんずっと rich だったけど、以前ハウスメイトだった、ステファニーのアップルタルトを思い出しました♪
なかなか満足な晩御飯でした。
前回同様、なぜか晩御飯には恵まれている。笑

日本にもあるのかな??

軽食に買った、寿司バーでもらったお箸…の箸袋。
お箸置きの作り方が書いてありました。
これが果たしてこっちの人に理解してもらえるのか??(用途・製作手順、共に)…ナゾだー

毎回の事ながら、よーく歩いて疲れたけど(地下鉄の駅4つ分を往復)、楽しかったです♪
前回と踏まえて、ちょっと思ったことあれこれ。。。
本当にいろいろなところで日本人を見てびっくりしました。
Maison Bertaux で後ろに座った大学生のカップルも日本人だったし、
多分お会計に出てきた店員さんも日本人。
寿司バーも増えたし、「日本食」が定着しつつあるのかなぁ。
それとスペインを中心とした南欧系が増えた気がします。
スペイン料理屋さん、タパスバーを良く見かけたのと、南欧系の人達が好むカフェの展開。
スコーンとティーじゃなくて、ケーキとコーヒー。
大都市のコスモポリタニズムは、特にこの国の場合は外国人受け入れが割合厳しくないので、
避けられないと思うけど、
なんだかウサギの国のアイデンティティってどうなるの?と外国人ながら心配してしまう。。。
(でも帰ってから、坂口安吾の日本文化私観読んでみたり。笑)

あとやっぱりウサギの国は物価高いよー(*_*)
お昼のハンバーガーとポテトで約1400円。
お茶とケーキ、晩御飯用のポテトピザ(見たいなのを)で、2000円って…やっぱ高いよね??(/_;)

最後に内輪ねた。
MINAMOTO Kitchen

ちょっと源さん!いつの間にここまで展開してたのー?!(^。^)笑
NEET終了!
就職しました!
といっても、3ヶ月、週24時間の契約ですが。。。

電話来たのが、今日の午後。
私が実習した病院から。
この国の看護師養成は、ほとんど国がお金を出してやっているので、
資格取得後の研修や雇用も、こっちが仕事探してますー!ってこそこそ言っておけば、
とりあえず都合をつけてくれるようです。

正直、悩みました。
というのは、契約労働時間が週24時間。
…食べていけるのかな?
まぁ、バイトしてたときの貯えもあるし、何とか…なるかな。
家賃払って、食費etc…多分かつかつだろうけど。

んでもって、Offerが来たのは、私が働きたくない病棟第2位(A&Eを除いて)。
あそこの病棟の看護師さん数人と、私あんまり仲良くないんだよねぇ…。
まぁ、これはもういいか。
私の目的は、3ヶ月間生き延びることだと思うし。

それと、そろそろこの地域は離れたかった。。。のですよ、ホントは。笑
5年近くいるので、田舎暮らしもちょっと飽きてきたし。
この国の他の地域も見ておきたいなーと思ってたし。
この病院以外に履歴書出したところは、大都市ばかり。
でもうろうろするのに、看護の技術が要るのもわかっているし、
このままずっと今の生活をしてるわけにもいかないのもわかってたし。

3ヶ月という短い契約期間を考えて、とりあえず自信を付ける為、就職を決めました。
今の自分の目的は、やっぱり看護技術の取得と発展だと思うし。
とりあえず自分の資格をモノにして売れるようにしないとね。

しっかしすごい不安です!!!
どうしよう。どうしよう。どうしよう。
今日の午後、病棟に行って婦長さんと話をしてきたんだけど、
緊張してるねって言われてしまうほど、やっぱり緊張してるみたい。
問題は、やはりコミュニケーション能力に自信がない事、っていうのははっきりしてるんだけど。
どぉぉぉぉぉ。。。。
仕事できるかな。仕事増やさないかな。人殺さへんようにがんばらねば。。。
落ち込む回数を考えたら、やっぱり週24時間でいいんだよね(笑)。

明日は初出勤。
(Offer受け入れて、こんなにすぐにシフトが入るとは思わへんかったけど…
結局人手不足やから、こんな私にも求人案内が来たんよね~。)
明日から2日間勤務。
静かな土日に入れてもらえてよかった。
とりあえず、目的は3ヶ月間あの病棟で生き延びること。
うるさがられても、自分がわからなかったら何回でも聞きなおそうっと。
薬学も病理学もちょこっとずつ勉強していこ☆
がんばります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。