cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらへりこ
自分じゃ結構ちゃんと3食食べているつもりなのに・・・

最近よくおなかが減ります。
ちゃんとおやつの時間に空腹を感じます。

困ったもんだ。。。 

               いつもだっけ?
スポンサーサイト
For those of who have children...
以下。忙しい'お母さん'の Alaa からのチェーンメール↓↓

To those of us who have children in our lives,
whether they are our own,
grandchildren,
nieces,
nephews,
or students...
here is something to make you chuckle.
[READ MORE...]
Let's get it started in here
Everybody, everybody, let's get into it.
Get stupid.
Get it started, get it started, get it started.
Let's get it started (ha), let's get it started in here.
Let's get it started (ha), let's get it started in here.
Let's get it started (ha), let's get it started in here.
Let's get it started (ha), let's get it started in here.
Yeah.

Lose control, of body and soul.
Don't move too fast, people, just take it slow.
Don't get ahead, just jump into it.
Ya'll here a body, two pieces to it.
Get stutted, get stupid.
You'll want me body people will walk you through it.
Step by step, like you're into new kid.
Inch by inch with the new solution.
Trench men hits, with no delusion.
The feeling's irresistible and that's how we movin'.

'Let's Get It Started'
by Black Eyed Peas (2003)

さて。がんばりましょう~
突然ですが。
引っ越しました。
前の部屋の半分ぐらいの大きさです。
大きい部屋に完全にフィットしていた私の荷物たち。。。
荷造りがかなりカオティックです。

質量が変わらないでもいいから、スモールライトがほしいなー。

引越しは、かなりCosty。お金、もそうだし、労力も。
アー疲れた。。。

前の部屋でうまく行ってたことが、次の部屋でうまく行くとは限らない。
次の部屋で必要な物、不必要な物のバランスがうまく取れない。
私は捨てられない症候群。
ささっと捨てて、新しく次の部屋に合うもの、必要な物を買えればいいんだけど。
デスクライト、椅子、炊飯器。。。
今要らないけど、また引っ越すなら、要るかも??
なーんて思うと、取っときたくなるクセ。
しかし今回は場所が。。。

今度の家は、暗いです。窓が小さいし。
その分、外に出るようになるかなぁ??

嵐の町の隣町に来ました。
静かー☆
初めて大家さんの家に、大家さんと一緒に住みます。
すごい気を使うけど、これはこれで気が張り詰めていいかも。。。

とりあえず、荷物何とかしよっとっ!
最終日; The イタリアン
B&Bは、Yukoさんが以前泊まってよかった所ということで。
シャワーとトイレは共同でしたが、清潔でした◎
オーナーさんは多分イタリア系?
客層にも南欧系が多かったような。。。
朝ごはんはバイキング形式。
シリアルも一通り揃っていて(コーンフレーク・ミューズリー・オーツポリッジetc...)、
パンも食パンだけでなく、テーブルロールやデニッシュ系も♪
ソーセージやベーコンなんかのCookedも普通に種類がありました。
2泊すると、前の日に食べられなかった物が制覇できていいですよねん♪

この日は朝食後、昨日入りそびれた St.Paul's Cathedral へ。
きんきんぴかぴか。
ううーん。豪華。
私が今まで見てきた大聖堂とはちょっと違う造りだったかな~。

目玉の回廊には、階段をひたすら登ります。
狭くて螺旋階段で結構急です。。。
ドームは3層からなっていて、一番下の層は観光客でも中に入れて、
上の2層へは塔の外に出られます。
あぁ、雨じゃなくて良かった。笑

一番下の層は、ささやきの回廊と言う名前。
ドームの円周に沿って座り、そこでささやいた声が向こう側にも聞こえるというもの。
結構大きなドームなのに、壁の造りかそれとも形か、
ささやき声でも反射して、ひそひそ話も暴露してしまう。。。笑
壁にもたれてぼーっとしながら、周りの観光客を観察するのが楽しかったです。
一生懸命声を前に飛ばそうとしているおばさんが一人。。。
違うねんて。後ろの壁に向かって言わなあかんねんてば。笑

上二層の回廊から。
two towers

ちょっと曇りでしたが。。。
the City

Cityにはなんだか変な形の建物がいっぱい…笑
ぼやけてるのは、曇りや霧だけのせいではないのでしょうね~ 空気悪!
Tate Modern from St.Paul's

昨日わたった、プレミアム・ブリッジ(というらしいです)とTate Modern。

この日のお昼はイタリアン♪と決まっていました。
ウサギの国は、歴史柄・場所柄・お国柄、何でもこ~いという感じ。
街を歩けば、イタリアン・インディアン・フレンチ・チャイニーズ…もちろんスシバーも。笑
が、問題なのはそれを食べる人=ウサギの国の人たち、の舌。
多分あたしらとちょっと違うと思う。。。といっては失礼だけど。
初日の日記にも書いたけど、おいしくないのです、この国は。
ちょっと横道にそれれば、三コース£10とか結構容易に看板を見るのだけど。
雰囲気も良さそうだし、お客の層も良さそうだし、大丈夫なのでは??
と思って入ると、エライ目に遭います。 サービスにはうるさいのにねぇ~
てなことで、今回はちゃんと調べておいしいとわかってるところにしか入らない!というのが鉄則。笑

お店は、Yukoさんに調べてもらった、日本人ブロガーさんからの情報で。
The Italian!

自家製パスタにサフランと豚のほほ肉。
栗とマンゴーのムース。写真の向こうに見えてるのは、Yukoさんのティラミス。
おいしかったです♪
クリームの使い方が超☆贅沢。
けど植物性に慣れてる私には、ちょっと重いかな~。

問題は…この情報提供者さんの懐事情がだいぶ私の物と違うこと。涙
こんなにお高いランチを食べたのは初めてでした。 ていうか、これが最後かも。。。
2コースで£29。サービス代、お水にコーヒーを加えて、£40…
けど、やっぱり行って良かった!
こういうちょっとお高いところで食べる経験って必要だと思うし、
いつもしたいと思いながら、でも自分一人だったら、値段を見ただけで絶対お昼候補からははずしている。笑
だから、今回はYukoさんがいてくださって、いょっしゃ行くか♪てプッシュがあって良かったです。
そしてここで食べるなら、これくらい出さないとだめ。。。ってことも、わかりました。笑

晩御飯は電車の中になることがわかっていたので、Takeawayを。
ぶらぶら歩きながら、昨晩食べそびれた(なんせお腹いっぱいだったので)、Beatrootへ。
ベジタリアンのお店。
最近この国は、健康だのヘルシーだの、そういうキーワードに弱いみたいで、
こういうスムージーやお野菜いっぱいのお店が増えてきてるみたい。
私には嬉しい♪
私は野菜のムサカ(ギリシャのグラタンみたいなの)とサラダの盛り合わせ。
これでもか、これでもかっ!とわしわし詰めて貰いました◎
個人的には結構当たりでした☆
油っこすぎず、塩辛くも無く。ちゃんと野菜の味がおいしい。
ソースやドレッシングで食べる国なので、こういう味付けは嬉しい~!
特に旅行中は野菜が少なくなるので、こういうのは良いですねぇ◎

帰りの電車の中は、お金の清算をしたり、疲れてうとうとしてみたり。
忙しかったけど、やっぱり楽しかった♪
去年のアイスランド以来、泊りがけで旅行をしてなかったので、その反動もあるのかな~
やっぱり旅が好きです^^
一年半ぶりぐらいにいった首都。
いろいろ変わってたけど、それはまた今度。
あとで”本命の”パスポートの受け取りに、再び行くことになるし…笑。
はい。そんな3日間でした。
お付き合いいただいたYukoさん、情報提供してくださった Michael 、Many Thanks here for you!!
2日目;Window Shopping
二日目は、Michael お薦めのコースを徘徊。
超☆高級ブランド通り、Old Bond Streetから始まって、Sohoの辺りをぶらぶら。
いろいろ学びました。笑
嵐の町=田舎にいると、服ってああいうもん。デザインってああいうもん。って思ってしまいがちな私に、ちょっと新しい風が吹きました。
かわええなー。      …お値段は都会規格やったけど。
ファッションセンスが全く無い私が見てて楽しいんやから、好きな人はよっぽどではないでしょうか。
old bond street

ある建物にいた、犬。笑
liberty

Libertyでお茶~。
おもしろい建物です。

お昼は、フレンチと名の付く、ウサギの国料理屋で。ハンバーガーを。
hambergur

hambergur2

味があるっていうか無いって言うか、不味くは無かったけど、素材をたくさん食べたぞー!という感じ。
とりあえず、ボリュームたっぷりっ!
この日は晩御飯、要らなかったもんね。笑

晩にMamma Mia! を見る予定だったので、開演まで微妙にあまってしまった時間。。。
私がまだ行ったこと無くて、興味のあった St. Paul's Cathedral へ。
が、この日はなぜか回廊まで上がることができないとかで、出直すことに。
晴れてたので、写真はこの日で良かった。笑
St.Paul's Cathedral

急遽、3日目に行く予定だった川向こうのTate Modern に進路を変えました。
Cathedralからは、歩行者専用の橋が作られてます。
橋からの眺めはきれいだけど…
予想通り、風が強くて、さ・さ・さぶい。。
London Bridge

橋から見えた、ロンドンブリッジ。
St. Paul from Mileniam Bridge

ブリッジから振り返った、St.Paul's Cathedral
Tate Modern from Bridge

Tate Modernはちょっと変なカタチ…笑

Tate Modern は、私の理解を超えてました。
二次元の世界を延々とみてると、三次元に慣れてる目には、くらくら来ます。
加えて真っ白い壁。高い天井。
絵までの距離を測るのが難しかったり、絵の中に遠近感を求めると、なんだかめまいがしました。
最後は本当に気分が悪くなりました。
感じる人には、何か感じるんでしょうねぇ。。。
work

こういう展示物は面白かったんだけど。
people in wall

実は二人は壁の上のほうに座ってらっしゃいました。笑
entrance of Tate Modern

入り口にあった、亀裂…これも作品なんでしょうねぇ~

お腹が減ってないので、果物のスムージーをいっぱい飲んで、劇場へ。
ミュージカルは、私はこれが2回目。
お話はまぁどたばたコメディ。有名(らしい)なので、省きますが。
一番端っこの席だったけど、舞台・観客席と結構コンパクトな劇場で、十分楽しめました。
正直、役者(ミュージカルでもそう呼ぶのかな??)さん達の歌はあんまりうまくなかったけど。。。
あ、それと意外にシモネタが多くてびっくりした。笑
Mamma Mia!


帰りにやっぱりケーキを買って帰りました(笑)。
イタリア?フランス?の、私がよく見知ってる、いわゆるケーキ。
こーいうのが、まだ嵐の町には無いですのぉ。。。
多分日本のよりクリームの割合が多いのかな~。食べればやっぱり重かったけど。笑
でもちょうどいい甘さ。ウサギの国のは、ひたすら甘くて砂糖だけ食べているような感じ。
街を歩いてて思ったけど、イタリア系が増えたのかな?
街のカフェに、フランス?イタリア?系のお菓子が良く並ぶ様になった気がします。
全ての材料を混ぜてどんと焼いたケーキやスコーン、マーマレードやジャムだけが詰まったタルトだけでなく、クリームをふんだんに使ったシューやデコレーションケーキ、フルーツがたくさん乗ったタルトなど、
見た目もちょっと「豪華」で「おいしそう」な感じ。
都会だからかな?新しいものを取り入れたいのか、それとも住民のニーズか。
個人的には、正直これだけのために都会に進出したい勢いです。
パスポート更新記◎一日目;失敗→観光旅行に
先月の終わりに、ひっさしぶりに大都会、ウサギの国の首都へ行ってきました。
目的はパスポートの更新だったのですが、そっちは実はうまく行かず。。。
が、なぜかこうなることが予想できていたというか。
何か忘れて一回嵐の町に帰らなきゃ行けない気がする…と不安いっぱいで出発したので、
申し訳ないですが、もう一回来て頂くことになりますねーと言われた時も、
あーやっぱり。という感じでした。
日本領事館の人は、やっぱり日本人でした。
対応が丁寧でてきぱきで…あぁ、日本って素敵。

今回は、一人連れがいました。というか、私が連れられていた、というべきか。
何はともあれ、Companyがいるというのは、楽しいもんです~旅は道連れ☆
日本食に限らず、「おいしいもの」に飢えている二人。
ここまで来たんだもん。いいもの見たいっ!おしいいもの食べたいっっ!!
同伴のYukoさんの大家さんのMichaelが首都出身で、
すごい量の情報をくれたので、今回はそれにそってうろうろしつつ、
お食事所は、Yukoさんが見つけてきた、日本人のブログお勧めのお店で。
なんせこっちの国の人の舌を信じてお店に入ると、あら大変☆ってことは目に見えてます。ハイ。
見た目は普通のレストランだし、お値段もそこそこ普通なんだけど。。。
口に入れた瞬間、うっっ…またはずれだ!ってことになるのです。

どんだけパスポートの更新がうまく行っても、2日以上かかることがわかっていたので、今回は2泊3日。
一日目は町まで出て、パスポート用の写真を撮ったり(嵐の町にはそんなPoshなところは存在しない)、更新の手続き、うまく行かないって何とかならんのかーとねばってみたり、でもやっぱりだめでしたー。。。で半日が終わり。
その後、以前薦められていた Sir John Soane's Museum に行ってきました。
ええ、そのなんというか、見た目は普通のおうちなのですが。
すごい勢いで がらくた コレクションが 散らばって 陳列されていました。
もうちょっと広くして天井高くすると、British Museum のギリシャコーナーができそうな勢い。。。
よくぞ集めた!と拍手するよりも、なんだこれは…と開いた口がふさがらない感じ。
あぁ、お金の使い方って人それぞれ。笑

その後はタイ料理やさんで晩御飯。
ちょうどタイ料理食べたいなーって思ってたところだったので、
Yukoさんが調べてくださっててBingo☆
おなす頼んだら、見た目太い緑のねぎ見たいなのが出てきて、
食べてみたらとりあえずおナスの食感。。。
異国のお料理は大冒険で楽しいね♪
一日目はカメラを忘れたので、写真はないのです~。

結構お店が込んでいて、8時までに席を開けて欲しいとのことで、
それを承諾して座ったので、8時前に店を出る。
…デザートは食べてこなかったので。。。
帰りにカフェによって、ケーキを買うことに。。。
チョコレートケーキ、人参ケーキ、エッグタルト。

             …これは見事にはずれでした↓↓
あー甘かった。普通に砂糖とオイルの、ウサギの国のケーキの味がしましたよ。
部屋にインスタントとは言え、紅茶とコーヒーがおいてあってよかった。
あ、久しぶりに飲んだ首都のお水は、すっごい硬水の味がしてびっくりしました。
ミネラルの味が…。シャワーが詰まるわけやね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。