cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎのタマゴ
うきーーーっっっ!!!
レシピ通りに作ってもうまく行かない!思い通りにし上がらない!!

レシピの2倍の焼成時間をかけても固まらず。
オーブンに入れること1時間。
4分の1のサイズで作ってるのに、どうして同じ時間焼かなくちゃいけないのだ。。。

いらいらしますぅーえーそれはもー。。。(ーxー゛)

原因は多分卵ですなー。
こっちの卵って、すごいやる気無い感じ。
割ると、べちゃ。。。殻も薄い。
白身がやたら広くて、黄身は小さい。
ゆで卵にすると、白身は何やら水っぽく、へろへろで頼りない。
お高い 良い卵にするとそうでもないらしいけど。。。
けど、今買ってる卵、日本でうちの家が買ってたやつの1.5倍はするから、私は他のに手が出ません。
質は2分の1程度だけど。。。

作ってたのは…プリン

こっちでプリンに一番近いもの(Creme Bluree)って、すごい高いんだよ~
日本のレシピを使ったのが間違いの元でしたなー。
ちゃんと分量調整したつもりだったけど…甘かった(>_<)
スポンサーサイト
5年目の…
例えば、自転車。前輪のブレーキが。盗難防止のチェーンが。
例えば、小型掃除機。充電器との接触部分が。
例えば、ノートパソコン。さすがに時代遅れかと。

嵐の町に来て、五年目の生活。
ここに来たときに買ったものは、もう五年以上使われ続けてます。
つまり。私の周りでいろんなものが壊れ始めました。笑
買い替えの時期ですなー

結婚後10年目もそんな感じだと聞きましたが。
それと新築10年目も。
うちの家も経験ありだしねぇ。。。

あぁ・・・出費がぁ。。。イタヒ☆
この国に無いもの
12時間労働では、3回ぐらいは何か食べます。少なくとも私は。
お昼ご飯。加えて、それぞれ午前中と夕方の小休憩。
いろいろと口に詰め込みます。
でないと私のおなか、持たないんですもん。

病院という環境は、肉体労働には大変よろしくない環境だと思います。
室温は高く、乾燥しすぎ。
汗はがんがんかくし、肌はどんどん荒れるし、
水を飲みたくても時間が無いし、トイレに行きたくてもまたしかり。

休憩時間の水分補給は、私にとっては課題です。
お茶も水もいいけど、もうちょっとおなかに溜まって(ここポイント)体にいいものはないかなー。
で、思いついたのが、野菜ジュース。
ごくごくのめるなら、短い休み時間にも◎
果物ジュースでもいいけど、糖分が高いし、ダイエッターにはちょっとしんどい。
私はがぶがぶ飲みたいのだー

今日、4件目のスーパーに行ってきましたが。
とうとう野菜ジュースにはお目にかかりませんでした(T-T)
トマトジュースはあるんだけどねぇ…でも大きいパックのみ。
携帯できる小さい飲み切りサイズがほしい。

この国の人たちが、果物と野菜の必要性に気付いたのは、つい最近(だと私は思ってます)。
一日に果物・野菜をそれぞれ5つずつ食べよう、というのが最近の国のスローガン。
食物を六つの基礎栄養素に分け、一日30品目の摂取を目標にしている日本からすると、
ちょっと考えられないあいまいさ。
5種類じゃありません。あくまで5つ。
りんご一つを一個と数えます。グリーンピースも一握りくらいで一個に数えるらしい。
つまり、りんご5個で果物の分をカバーできてしまう。。。
この間、同僚が、え?あれって合わせて5つじゃないの?と言ってるのを聞いて、
いやいやそれじゃ少ないだろ。という突っ込みは私だけでした。
この国の伝統的なお食事は、油と小麦粉。
一般的なお弁当として、サンドイッチにポテトチップス一袋+食後のチョコバー一本、の組み合わせが私には理解できません。
だからあんなに太るんだよー。。。
肉体労働が中心の生活だった昔なら良かったのかもしれないけど。
ビタミン類・ミネラル、食物繊維。おお。大事なのか…。
ようやっと気付いたか、おまいら。と言う感じ。

早く野菜ジュースが店頭に並ぶ日が来ますように。
(別に書くようなことじゃないんだけど、気付いたときはびっくりしたんやもん。。。
スーパーの紙パックが並ぶ一角で呆然としてしまった。)
携帯事情
なんだかやる気が起こらない休日。
もちろんお昼起き。
いろいろやりたいことは溜まってるし、やらなきゃいけないこともあるし…。
ま、どーでもいいかという気分です。

+++++
うちの携帯さん、最近ちょっとフキゲン。。。
ボタンの馬鹿さ加減もだんだんエスカレートしてきてるし、時々送ったテキスト(日本で言うメール)が相手に届いてないというフショージも。
でも電話と最低限のテキストの受信ができるし、不便はないからま、いいか。

日本の携帯のウェブサイトを最近覘いてないので、日本はまたどれだけ進んだのかよく知らないけど。
まぁすごいらしいですね~。
一応こっちでもインターネットを覗けるのは出てるけど。
まだまだ持ってる人は少ないだろうし、第一値段が高そう…
少なくとも私の周りで使いこなしてる人はいないなー
CMはいっぱい見るけどね。

もちろん私の携帯はネットなんか覗けません。
早くできるようになるといいなーセツジツ
そうしたらこのブログだって、もうちょっとこまめに更新するかもしれんのに。笑
写メをネットのメールボックス(ホッ○メールとか)に送るのにも結構善い御代が取られるそうな…怖くてやったことないけど。

ところで英語の変換機能についてですが。
一応こっちにも「T9」というシステムがあります。
文字盤は、2がabc、3がdef…となってるんだけど、
打ちたい文字が入ってる数字のキーを押して、変換キーを押せば、
候補のスペルを出してくれます。
例えばCatと打ちたいとすると、2を2回(それぞれcとaのため)、8を1回(tのため)押して変換キーを押すと、
最初の2文字にabcを使って、3文字目にtuvを使う単語を出してくれます。
例えばact・bat・catなど。もっと長い単語の最初の3文字もでてくるので、abuやcauなんかも出されます。
こん中から選べばいいわけです。
私は結構便利な機能だと思ってます◎
…スペル間違えて覚えてると、うきーっ!ってなるけど。
あ、でも今日Muesliが出てこなくて、辞書に登録しました…なぜ??笑
風呂掃除
超家庭的な話題行きます。
お風呂の掃除って、どうされてますか?

問題一。手が届かない。
うちの家にはちゃんと浴槽があります(無い家も最近見ないけど)。
日本でも起こると思うんだけど、浴槽の向こう側の壁、どうやって洗うのでしょうか?
それと、こっちでは大概水が外に出るのを防ぐために、カーテンやらガラスやらでバスタブに仕切りがあるところが多いのですが、これが邪魔で蛇口に手が届かないのです。
…何やら想像が付き難いと思うのですが(説明してるほうも大変しづらい)。
まぁ、こんな感じです。
うちの家はバスタブの半分ぐらいまでガラスの壁があります。
しかしこのガラス、動かないのです。固定されたまんま。
つまり、シャワーの調節部分まで、バスタブの外からだと私は手が届きません。
けど水を一番浴びる部分で、かつ一番乾きにくいところ。水垢がたまります。
こすりたいー!
やっぱり長靴みたいなの、買ったほうがいいのかなー。

問題二。洗剤を含んだ水を浴びたくない。
スプレーやら泡やら洗剤をがしがしかけて、一定時間経ったら洗い流す。
というのがこっちの一般的なお風呂用洗剤に書いてある掃除方法なのですが。
特に壁の上のほうを洗い流すとき、シャワーから出た水が壁で跳ね返って顔にあたったりしませんか?
もっと遠くからやればいいのかな。

うちの家のお風呂は、壁の角とかタイルの隙間が真っ黒です。
まぁ、学生の家だと多分珍しいことは無いでしょうが。爆
いかんせん手が届かなくてこすれないし、こすっても全然落ちない。。。
うちの家、住人4人中2人しか掃除しません。
気にしない残りの2人のような人達が一緒に住めば、多分掃除はしないと思われます。
多分私が今の家に来る前は、そんな人たちが住んでたんでしょうなー。
私が引っ越すとき、床にモップ当ててたら、ここ一年そんなことしなかったわーって言ってたし。。。

ちなみに英語のウィキペディアのページ下のほうにある、Referenceの中に、なぜか日本のお風呂が紹介されてておもしろいw
ふっしぎー☆
新年明けましておめでとうございます。
年始年末、皆さんはどう過ごされましたか~?
私は年明けまでの2週間の間に、4人の方から別々に荷物を送っていただき、
お餅も食べられたし、お菓子の山に埋もれるように過ごして大変幸せでした☆
2人のおばさん、平尾ちゃん、みえさん、どうもありがとー(*^_^*)
また後ほどアップします◎

+++++
たまたまラジオを聴いていたら、こんなニュースが入ってきたので。
おもしろいなーと。
生まれてからそれぞれ別の養子にもらわれていった双子が、
大人になってから出会い、お互い双子だと気付かずに惹かれあい…結婚。。。
もちろん遺伝子学上、問題ありまくりなので、どうやら結婚は認められそうに無いですが、
どこぞの団体が、二人の幸せをこのままに、なんとかならんかとがんばっているそうです。
まさに、事実は小説より奇。ですね~
一体本人達はどう感じているのでしょう。

+++++
一軒の飲み屋に向かってずんずん歩いていく。
3人の男が、店の前で携帯でそれぞれ話をしているのが見える。
一人は入り口の横で。
二人目は入り口から右側へ、ゆっくりと歩きながら。
三人目は、反対に左側へ、ゆっくりと歩きながら。
面白かったのは、二人目と三人目が、お互い背中を向けて歩いているのに、
二人の歩調がほぼ一緒だったこと。
ゆっくり、一人目を真ん中にのこして、対照的に入り口から離れていく。
そしてまるで申し合わせたように同時に、方向転換をしたこと。
ゆっくりと、二人とも同時に止まって。
その後はさすがにばらばらだったけど。笑
一人はその位置で残ってしゃべり、もう一人はゆっくり歩いてた。
これも心理学なんだろうか。
人間が、電話でしゃべっている時に歩いた場合、心地良いスピードってのがあるのかな?
また、一定時間、もしくは距離を歩くと、止まりたくなるんだろうか。。。
不思議ー◎
ま、もちろん、たまたまの偶然かも知れないけど。

+++++
今年初めての記事なのに、雑記になってしまった。。。
そういえば、今日は鏡開きでした。
ちゃんとお鏡、食べましたよ~♪
お餅大好きー☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。