cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってからちゃんと働けるのかな、私。。。
しらべものをしてて、たまたま日本の新人看護士さんのブログにたどり着きました。
死について、知識不足について、もちろんもっといろいろなことについて。
あぁ、やっぱり皆いろいろ考えてるんだなぁ・・・って共感と安心がたくさん来ました。

やっぱり日本の病院での勤務内容って興味ある。知りたい。
将来帰ることを考えると、不安があるから。

受け持ち患者さんが3人から5人って、すごい楽!
うちの病院、看護士一人に対しての受け持ちは6人から15人と病棟によってさまざまだけど、ずっと多いよ!・・・田舎だから??笑

スケジュールを見るのが楽しいです。
他の病院じゃ、どういうルーティンで仕事やってるんだろう?
私はタイムマネージメントがすごく苦手。
今日の受け持ちは4人だったけど(私はまだ学生だしねぇ・・・と言い訳してみる)、シフトが終わったとき、できなかった仕事が一つ残ってしまいました。。。
Referalだから、週末に入る前にしなくちゃ!
明日も日勤なんで、やらなきゃいけないリストに入れとこっと。

ところで。怒られるって・・・何??
新人なら、知らなくて当然。なんで怒られるんだろ。。。
自分で勝手に知識不足で落ち込むことは毎日のようにやってるけど、面と向かって怒られたことないなぁ、そういえば。
注意は山のようにされるけど。汗汗
看護に、こうしなきゃならないって事は少ないと思うなぁ、私は。
人間さんとのお付き合いだから、マニュアルの作りようがないと思うんだけど。
医療的なことだって、包帯の換え方一本にしたって、自分のスタイルを見つけてけばいいんだよ、って言われるし。。。
どうなんでしょね~
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。