cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかったー☆
やっと最終日。。。
書いてる方は「やっと」だけど、当日は「もう」でした。笑

空港までのバス・・・に乗るのがヒヤヒヤものでした^^;
バス停すぐわかるだろうと思っていたら、、、わからん(>_<)
バスはどこに止まるんだー!
時間がぁ・・・空港までタクシー使いたくないよぉ(T_T)
・・・時間過ぎてるしもう無理かなぁ~。
えんえんと歩いていたら、旅行かばんを持って待ってる人達が。。。
ここ、バス停??
・・・・バス停の標識が、道路側を向いてました。。。(+_+)しかも片面だけの標識
どうりで歩道を歩いててもバス停がわかんないわけだわ^_^;
一体誰に向けてこの標識は立ってるんだろ!反対側の歩道歩いてる人??
ありがたいことに(?)遅れてたバス♪さすがスペイン☆笑
ちゃんとバスに乗れました(^_^)

バスの中で昨日買ったパンをむしゃむしゃ。そのうちの一個が・・・
!!!!シュークリーム!!!! ビンゴ~~~o(>∇<)o
ちなみにウサギの国にはシュークリームがありません
無いこと無いけど、日本のそれとはかなり違う。。。^_^;
ちょうど旅行前にステファニーと、
フランスにはシューにカスタードを挟んだものがあるのよ~(^。^)
それってシュークリームって日本じゃ言ってるよ~(^O^)
って会話をしてたところだったので。。。
食べたかった!!
スペインんまい♪

飛行機も遅れることなく飛んで、帰国~笑。
が、ウサギの国中の方が移動に時間がかかる・・・^^;
電車が遅い~少ない~汚い~サービス悪い~(>_<)
朝スペインを出たのに、嵐の町には夕方5時くらいに帰ってきました。
今回はもちろん御代取られました(^^ゞ 残念!

~~Summary~~
これから日本が恋しくなったら、スペイン行こうかなっ♪
っていうぐらい、なぜか日本を感じさせた旅になりました◎
街はおしゃれで買い物楽しいし、
洗濯物外に干すし、
アルハンブラは仏教だしちょっと違うけど
ご飯美味しいし心臓の負担が大きいけど
シュークリームはパン屋さんで手に入るし、
あったかいし、
・・・ん~!文句無いですな!!(>∇<)b

残念だったのは、朝ごはんを2回逃したこと。笑
後半2日、朝が早かったので宿で朝ごはん取れなかった・・・(>_<)
どんなもんが出てくんのかなーってのは、ある意味楽しみなので、
今度行くならもっとゆっくりスケジュール組んで(な~んてできるのかね。笑)
朝ごはん食べたいです☆

失せ物。。。出ました^^;
2年前の夏に日本で買ってもらった、帽子。。。
最後にパエリヤ食べた飲み屋さんで置いてきちゃった・・・(+_+)
これから夏なのに~
しばらくまたバンダナに戻りそうかな・・・

それと、ちょっとスペインの英語の通じなさにびっくり。
探せば、店の中で誰かはしゃべれる。ってな状況なので、日本よりは断然浸透してるんだとは思うけど。
パン屋さんや、普通のお店では英語通じませんでした(>_<)
今回覚えたスペイン語集~↓
Uno/一つ Pon fovar/Please Gracias/ありがとう
Si/はい(Yes) Cuanto es?/いくら? Perdoneme/失礼
ほんと、これだけで生き延びました^^;
パンや果物を買うにも切手を買うにも、
とりあえず指差し、Uno, Pon fovar.をひたすら繰り返して買い物。笑
スペインの方に失礼だな~と思いつつ、頭の中でなかなか切り替えが利かなくて、何度質問にYesと答えたことか(>_<)
Siだっつーの! 
こんな簡単な単語が自然に出てこないことに自分で自分がむかついたり。。。(+_+)
時には羊の国の言葉が出てきたり!!これには自分もびっくりした^^;
英語の次に自然に出てくる他言語が、羊の国の言葉!!イヤー!
ますますもって誰もわかんないよ(+_+)
いつも思うけど、やっぱ現地の人としゃべれたら、
もっとおもしろくなるんだと思う。
これなに?って思ったときに、聞けたらいいよな~って思う。
ま、日本と一緒で日常彼らは必要無いんだし、旅行者の私が覚えていくべきだよね◎
次もがんばろー☆
スポンサーサイト
フラメンコ♪夜
アルハンブラを見に行った日の夜。
フラメンコを見に行きました。
予約は、初日に日本語の情報センターでやってもらってたので楽チン♪

ショーは夜の9時半ぐらいから始まるので、先に夕食。
Paella

もちろん、パエリヤ☆
もちろん魚介類の♪
やっぱりちょっとしょっぱかったけど、レモンいっぱいかけて平らげました。
ふー目標達成◎最早食べることが目的に。笑

フラメンコをやるタブラオ(酒屋兼レストラン)は、Albicinに。
Albicinはグラナダでも一番古い地域なんだそうです。
昔の町並みがそのまま残されてます。
古くは洞窟を利用してたものもあったそうで、
見に行ったタブラオは、今でもその洞窟の中でフラメンコを見せてくれるという所。

・・・フラメンコ、すごい。。。
・・・よくわかんない。笑
華やかなものを想像していたら、かなり違うものが出てきました。笑
すっごい力強いです。
お土産屋さんで写真を見た時に、うわー!足太ー!!って思ったんだけど(笑)、
これは足太くないと踊れんわ^^;
すばらしいリズムを、足で踏む踏む踏む踏む。。。。
残念だったのは、その足が後ろの席だったせいで、あまり良く見られなかったことかな~。
それと肝心の洞窟が、ちっとも洞窟らしくなかったこと!これはホントに残念(>_<)

あとね、リズムがとっても難しいかった。。。笑
リズム音痴の私は全くついていけず。。。
一人のダンサーが踊ってる間、他のダンサーは舞台でギタリストとシンガーさん達と一緒にいるんだけど、
彼女達が手拍子を打つ。
ま、カスタネットの代わりというか。
例えば、1・2・3・4とあったら、2人が2・4で手拍子を打って、1人が裏拍を打つ。
それで強弱も付けられるし、常にとんとんリズムが打たれる。
なんというか、団体で一つのドラムみたいな感じ?笑
私も手拍子取ろうと思ったんだけど、誰に合わせて良いやら、
もちろん単純な手拍子ばっかりじゃないし・・・
・・・・最終的には見てましたが(^^ゞ
音楽聴く以上は拍子ぐらい取りたいやん~(>_<)

私の前の団体の観光客は、日本人だったんだけど(笑)、
一人のおばさんが足を踏み始めた時はびっくりした(@o@;)
フラメンコ留学なるものがあると知ってはいたけど、
やっぱり習ってらっしゃる方は、はるばる見に来られるんですねぇ~

私の後ろに座ってたご家族は、スペイン人とオランダ人のご夫婦(フランスで知り合ったとか。笑)と娘さん。
皆さん英語ぺらぺら。
フラメンコ好きらしく、フラメンコ良くわからない私に、今のは良かったわね!とか、足が見えないのがPity!とか世間話を少々。
Sevilleの花祭りは、フラメンコが見られる春の祭りとして有名らしく、
次はそっちに行きなさい!と薦められました(^^ゞ
すごい人らしいけど。。。いつか行きたいなー!

ショーの後は、夜景観光が付いてました◎
Albicinも丘になっているので、アルハンブラがきれいに見えました☆

ショーを予約した時に、日本語情報センターで知り合った日本人の方がいて、
送迎バスに乗った時から宿に着く直前まで、ずっと一緒に行動してました。
彼女は、一年かけてふらふらとヨーロッパを旅行するんだそうです。
4月の始めにローマからヨーロッパに入って、海岸線沿いにフランス・スペインに入国。
グラナダの後は、モロッコに一度渡ってからヨーロッパに戻り、北上して北ヨーロッパを周って、秋頃に再び南下して冬にギリシャまで到達する目的だそうな。
初めて会った時に、なんかのんびりしてるな~と思ったんだけど(走り回ってる私の旅行日程・・・(T_T)、
時間に余裕のある旅、好きに決定・変更可能なスケジュールって本当に魅力的!!
荷物の管理や制限・経済的な事は大変だと思うけど、働いてた会社を辞めて、ぽーんっと飛んでこられるその勇気(と言うか)に、素直にいいなーっと。。。(^^ゞ
人生中休み計画がある私にとっては、どういう風に時間を使うかっていういい勉強になりました o( ̄^ ̄)o

。。。ちょっと覚書。。。
Youth Passが使えるので、欧州を旅行するなら26歳までがオトクだそうな。
学割も大きいので、学生の間ならなおさら有利♪
(確かにヨーロッパの学生さん達は、在学中に長期でふらふらバックパッカーする人多い気がする。。。)
・・・ってことで、何とか26までにふらふらを実現したいなぁ~☆(>_<)
アルハンブラ宮殿
というのは、間違いらしいです。
宮殿はもちろんのこと、離宮や城塞・庭。全てを含めて、アルハンブラ、と呼ぶのだとか。
さらに、アラビックをしゃべる私の友達に言わせると、「b」の音は無いんだそうです。
つまり、アルハムラ、というのが元々の発音だそう。
数百年の間に、日本に入ってきた時に、いろいろ誤解があったんですかねぇ

さて。もう一個の目的地・アルハンブラ宮殿
ネットで前売り券が変えなかったので、当日券を買わなくちゃいけなかったんですが。。。
これが本当に大変で。
並びました~朝の6時から・・(>_<)
5時半に起きて、前日に買ったパンと果物をかじりつつ、
まだ暗いグラナダの街をとぼとぼ。
結構おもしろかったです。笑
途中で猫が引っ付いてきたりして、びっくりしたけど。
観光客をよく知ってるようで、食べ物をねだってきました。
当然無視!笑
働かざるもの食うべからず!
食べたいなら、なんか芸でもしてもらわにゃあいけませんなー

チケット売り場に着いてびっくり☆
もう10組ぐらい並んでました。
7時に始発のバスがあるので、それ以降は列の成長が早い早い!
最終的には、私の隣に私と反対方向向いて並んでる人がいるくらい。笑

2時間並んで、チケット買って、やっと入場~◎
入場時間制限がある、王宮・Paracios Nazaries(パラシオス・ナサリエス?)へ。
Palacios Nazaries


アラベスク模様で知られるイスラム美術ですが。
なんていうか。。。とりあえず、思い浮かべたのは、仏教です。笑
昔はきっと色彩鮮やかだったんだろうけど、今は茶色で、
細かい模様は、主に植物や自然を題材にしたもの。
西本願寺を想像~笑
もともとインド発祥の仏教なんだし、影響を受けててもおかしくないと思うんだけど。

あと、の多様さ。
ガイドでは、すごいこれを強調してました(笑)。
気候も手伝ってか、イスラムの人達はアルハンブラに、これでもかって言うほど池やら噴水を作ってます。
ただその使い方が、やっぱりヨーロッパの文化とはちょっと違うらしい。
それはそうなんだけどね。イスラム文化だし。
が、これもまたなぜか仏教連想を手伝った一つ。
なぜかアジアを連想と言うかなんというか。
間違っちゃいないけど、ちょっと遠すぎ?笑

Alcazaba

城塞・Alcazaba(アルカサバ)。
アルハンブラの語源になってますね→紅い城。

Alcazaba & Albaicin

グラナダで一番古い地区、Albaicin(アルバイシン)地区をAlcazabaから。
アルハンブラが結構高い丘の上にあるってのが、わかるかなぁ?

roof of...bathroom. Cute!

お風呂。
天井の穴が可愛かったので、つい。
もちろん壁はタイル張り☆だったらしい跡。
ほ~ら、ここにも日本が!スペイン万歳ー☆笑
多分、鯉の絵か富士山の絵だったね☆

Generalife

離宮・Generalife(フェネラリフェ)。
名前の響きが好き♪
夏の別荘と言うだけあって、庭やら池やら涼しげなものがたくさん。

途中お店に入ったり、庭のベンチでぼーっとしたり、絵葉書書いたり、
デジカメの電池が切れてお店あるとこまで戻らなきゃいけなかったり、
もちろん広いのもあるんだけど、最終的に敷地内には5時間くらいいました。
待ち時間も合わせると7時間以上!
よくがんばった、私!!

んじゃ、そこまで好きになったかって言うと・・・どうなんだろ^_^;
よくわかんないんだけどね、正直。
なんか違うよーな、どっかで見たことあるよーな。
見といて良かった◎と思うけど、
想像と違うものが出てきて、ちょっと面食らった感じ??
あ、もちろんお勧めスポットです☆
グラナダ行く方、ぜひ見てください♪
グラナダの町再び
2日目・午後。グラナダの町に戻ってきました。
Plaza del Campillo

お約束どおり、宿に直行→
入り口は本当にいわゆる路地!って感じの中にあって、
この宿、大丈夫か??
と思ったけど、中に入ると普通のアパートメントでちょっと安心。
外見(?)と違って、中はとてもきれいでした◎

明日のアルハンブラのために、今日はグラナダ大聖堂王室礼拝堂を見学することに。
大聖堂の開館時間が8時までとはありがたい~◎

pass to Real Capilla de Granada & Catedral

王室礼拝堂は、撮影禁止だったので写真は無いです。
スペイン黄金期を築いた、有名な(?)かかあ殿下な夫婦の棺があります。
レコンキスタを成し遂げた、例の2人です。笑
びっくりしたのは、ほんとに棺が見られたこと。
開けたくなった・・・もちろん無理だけど。笑
500年前のまんまなんかなぁ~中身どうなってるんだろ~腐ってないのかなぁ~わくわく
あと、棺のふたの装飾の部分、脇に天使がいたんだけど、
飛んでんだか横たわってんだか知らないけど、
やたら“うっふん”ってしてて、妙にエロかったです。。。
行ったらぜひ見てください。笑

Catedral

グラナダ大聖堂。
やたらぴかぴかでっかいパイプオルガン。。。
始めなにかわからへんかったわ(^^ゞ

周りの壁に沿って、たくさんチャペルがあったんだけど、
聖ルーシーのチャペルだのテレサだのアンだのカルメンだの、
私の知らない人がいっぱいいまして、聖書も読もうかなぁ・・・
という気になりました(単に物語として、だけど。)。
それと、なんだかんだでカトリックも多神教??って思いました。笑
こんなにたくさん他の人祭っていいのかな?
唯一神なんじゃないの??
個人名の付いたチャペルだけで10個はありましたが。。。
う~ん。奥が深いんだか浅いんだか。笑

Recommend!

カテドラル向かいのアイスクリーム屋さん・Los Italianos
ネットで薦められてて、行ってみたんだけど・・・
真面目に美味しいです!とってもお勧め~◎
名前のとおり、イタリアのアイスクリーム屋さんらしいです。
夏だけで一年分稼げてるんだとか。。。
さすがにすごい人で、繁盛してました。
が、こちとらメニュー見ても何がなにやらわからん異邦人。
メニューでわかったのはLemonぐらい。笑
Malagaで、ストロベリーだと思って注文したら、バニラに板チョコが入ったのが出てきたので、それは避けたかった。笑
せめてお勧めくらい聞きたいやん?
が、これはゆっくり説明していただくようなゆとりはないなー。。。
とりあえず、ぼーっとカウンターの前で10分程。
してたら、普通のアイスじゃなくて、なにやらケーキをカットしてるのを発見・・・で、コーンに入れてる・・・美味しそう。。。じゅるり
で、すかさず指差し、一個ください!(おんなじの、っという単語は覚え切れなかった。笑)
で、買ったのが写真の。
日本にもあるんかな?こんなタイプのアイスクリーム。
食べてみてわかったんだけど、要はアイスケーキ。
ま、アイスクリームはアイスクリームだけど。
ケーキになると、まぁ見た目が何て豪華☆笑

晩御飯はパエリヤを食べるつもりでうろうろ。
が、教えてもらったとこには、魚介類のパエリヤが無かった。。。
鶏肉のパエリヤなんてパエリヤじゃないよ!(From my point of view)
で、目に付いたウサギの煮物。
同居人のStephanieが、フランスじゃ普通だよ~と言ってた時から食べてみたかったので、挑戦☆
Rabbit dinner

・・・・しょっぱい!!!!!
ウサギの肉の味とわかる前に、塩っけが・・・(>x<)
ウサギ食べたいよぉ~。。。

この日の夜は、次の日のアルハンブラ宮殿の当日チケット争奪戦に供えて、早く寝なきゃいけなかったんだけど、
心臓がばっくんばっくん打って、寝られませんでした!
もちろん、明日の朝起きられるかな~っていう心配もあったんだけど、
あれは絶対にお塩の所為だと思う!!
普段は低血圧なもんで、なんか心臓ががんばってると体に響いて怖いね!!
お塩の威力を身をもって知りました!
世界一の洞窟と洗濯物
情熱の国二日目。
午前中はネルハと言う町に行ってきました。

朝ごはん。
“Real bread”(Stephanie 曰く)、パテ、ビスケット、コーヒー(ココア入り)、アプリコットジャム、バター。
ほんと、全然違う文化の中に飛び込むって、わからない事だらけで楽しいと思う。笑。短期間ならね~◎
テーブルの上に置かれていたココアも最初なんなのかわからなかったし。
人がやってることをとりあえずやってみて、飲んでみて。。。
あーこれ、ココアなのね~と発見。笑
同居人のStephanieが、“You'll find REAL bread.”と言っていたけど、
確かに情熱の国では、兎の国のように四角いパンは見なかったです。
全部フランスパンとかバゲット。
朝ごはんのは小さいフランスパン、見たいな感じのでした。(本当に手に乗るくらいの。)

マラガの近くの町、ネルハ(Nerja)には世界一大きい鍾乳洞があると聞いたので、
バスでネルハまで。
宿から駅までとぼとぼ歩いていったら、やっぱり乗り遅れた・・・バス。。。
1時間ぐらい次のバスを待つ羽目に。。。
このときばっかりはタクシー使えば良かったかな・・・とちょっと後悔(>_<)
だって、一人だと割高なんだもん~

なんだかんでバスに乗って、海岸線沿いを2時間ぐらい。
天気も良くて、白い街の観賞を楽しみました♪
beach from bus

white town by sea


鍾乳洞は、もちろん全部公開されているわけではなくて、
観光客用に一部整備されているところだけです。
洞窟の中・・・カメラには暗すぎて、部分しか撮れない。。。^_^;
inside of caves

なんとなく恐竜に見えたりしない?笑

old man in caves

昔の人・・・私なら絶対迷うなー。この洞窟内。。。
外の情報センターで、鍾乳洞の歴史のお勉強の場所もありました◎

広くなってる場所には、舞台も作ってあって、
野外ならぬ、洞内舞台?
音楽や劇が催されているらしいですが・・・どんな風に音が反響するんだろ??

個人的にはお勧めスポットです◎
あのダイナミックさはちょっと見て欲しい~♪(^-^)b
この洞窟、今崩れたら確実に死ぬな~とか、ちょっと恐怖も感じつつも、
やっぱ自然は偉大~◎

・・・外出た時に、写真売りつけてきたお商売屋さんにはちょっと嫌んなったけど^^;

帰りももちろんバス~
・・・行きも気がついて、嬉しくなっちゃったんだけど、
この国には外にお洗濯を干す習慣があるようです!!
fantastic view...hanging clothes outside!

大大大賛成~~☆★☆
もうほんと、なんて素晴らしい眺めなんでしょう~(>∇<)b
兎の国にも無いわけじゃないけど、
基本的に天候が天候だから誰も干さないし、
うちの家じゃ、見苦しい。。。ってので、大家さんが禁止してるし(>_<)
ほんと、シーツとかどうやって干してるのか、すごく謎(・・;)
殺菌にもなるんだし、外に干したいよ~^^;
情熱の国ばんざ~い☆
海の見える町~
情熱の国の人って時間にはずぼらなのに、バスは時刻どおり到着♪
大変よろしい☆
車中、ずーーっと爆睡zzz

一人旅・車無しってのは気軽でいいけど、いつも一個困るのが、荷物
でかい荷物もって、うろうろするわけには・・・別に良いけど、したくないし(^^ゞ
駅に預けても良いけど、また駅に帰ってこないといけない。
駅が町の真ん中、もしくは宿の近くならそれでも良いんだけどね。
てことで、大抵は宿泊地に到着後、まっすぐ宿に直行。
車持ってる人は置き場所があっていいな~(>_<)

・・・・迷った。
駅から中心地まで結構遠くて、歩いてたら海に出た。
目的地ー◎とか思うけど、ちょっとチガウ。。。宿宿。。。
迷うって事は、時間を食うわけで。(T_T)

ま、なんにしろ宿に着いて。
でもチェックインも英語が通じなくて、全部筆記とジェスチャーで。
その後一番近い観光案内所へ。
英語が通じるってすばらしい!!笑
今からいける観光地ありますか~?
以外に大聖堂が6時で閉門。はやいー!
今からいけるところはピカソの生家ぐらいだよ。。。といわれて。笑
ま、なんでもいいよ~◎ってことで、ピカソの生家へ。

マラガはピカソの生地として売り出してる町のようで。
ピカソ博物館やら展覧会など、いろいろ関係したものをやっているようです。
彼を好きな人なら楽しいんだろうけど。
私は彼の絵があんまりわかんないし^^;
時間つぶしに~と思って入った生家。
・・・やつもちゃんとした人間だったのねー。。。当たり前だ...
20世紀の人だったんだなーゲルニカ描いてるやん!
私は彼の芸術が全然わかんないし。
絵だけ見てると、ほんとにナニがコレを描いたんだー
って気になりませんかね??笑
でも、写真やら部屋の家具などを見てると、一人の人間としてのピカソが見えてくるような気がして。
ピカソの絵はわかんないけど、ピカソという人に興味がある人にはお勧めかも◎
自分的には新しいピカソの一面を知って。
意外に楽しめたかな~♪

晩御飯まではずーっとビーチで♪
大海原~
Sea in Malaga

この向こうにはアフリカ大陸ーーー!!
ちょっと感動☆

浜辺でぼーーーっと過ごした後は、晩御飯に。
スペインのおつまみ Tapas が美味しいと聞いていたので、Mix tapas €10の看板があったレストランへ。
もちろんサングリアと一緒に♪
mix tapas

お魚ー!!!
海近くの町に来る利点ってこれやんね♪
海の幸がおいしい♪♪
ちょっとしょっぱかったけど、満足◎
(↑これは後に、スペイン(もとい欧州全体?)どこもそうだと知りました)

食事のお供は、外のテーブルだったから、
それぞれのテーブルに置かれた可愛いランプと、
どこからかやってくる音楽隊(?)♪
dinner with live music & lovely light!

20分ほどひいたら、テーブルにチップをねだりに来ます。笑
レストランつきの奏者かと思ってたのに。。。
3組くらい聞いて、一番初めの奏者さんたちが一番気に入ったので、
チップも多めに。笑
ポップ風クラシック?クラシックを軽い感じにアレンジして。
雰囲気に合ってました◎
仕事が終わってから楽器担いで演奏しにあちこちのレストランをめぐって。。。
音楽が趣味の人にはいいバイトかな~と思います。
もちろん、これだけで食べていくには厳しいだろうけど。

一日目終了~
一個目の目的・海、完了☆
情熱の国編ー到着◎
フライト中爆睡で到着◎
この日は、午前中グラナダで、午後マラガの予定でした。

情熱の国は、お食事の時間がちょっと他と違うんですな~
んで、ランチ後にシエスタという、なんともすんばらしい習慣がございます。
シエスタ中、2時間ぐらいはお店とか観光地も閉まってしまう所が多いので、
この間にマラガまで移動しちゃおう♪という計画。

空港からは直通バスでグラナダ駅まで。
そこから市内が離れているので、バスで市内まで。
・・・英語が無い。わかんない。
何番に乗ればいいんだー!
うろうろ。ごそごそ。
・・・しょうがない。誰かに。。。

こういう時、英語をしゃべる人を見つけるよりは、
しゃべれなくても良いから、暇で私との会話に付き合ってくれる人がいいと思う。笑
お年寄りなんかはぴったりだと思うわけで。笑
てことで、その場にいたおじいちゃんに、
英語喋れる?と、英語で聞いてみる。。。飛びついてきた^^;
でも全然しゃべれないみたいだったから、
スペイン語で、「すいません、バス。。。(がわかんないんだけど、と言いたい。笑)」
目的地の地図を見せて、グラナダ大聖堂を指差して。
二人で素晴らしいジェスチャーを繰り広げ。
結局私が数字を聞き取れないので、おじいちゃんがバスが来たら、言ったげるよ♪ってことに。。。(なったような。笑)
バスを待ってる間は、二人で(やっぱりジェスチャー大部分で。笑)どっから来たの?大聖堂はいいよ~とか、世間話(?)。
結局おじいちゃんが大聖堂まで付き合ってくれて、目的地到着◎
現地人ファースト・コンタクトはこうして無事に(?)終了☆
基本的にショートステイなら、言葉はあんまり要らないかも??
(もちろんしゃべれた方が楽しさ倍増だけど)
これも旅の醍醐味だと思う♪楽しい~笑

とりあえず次の日グラナダに帰って来た時のために情報を集めて、お昼に♪
グラナダには、日本人の方が案内所を開いておられる所があります。
・・・やっぱりコミュニケーションに問題が無いとはありがたいかも☆笑
ま、細かいことだしね。
聞きたいことがんがん聞いて、フラメンコの予約もして。

安いレストランを聞いた後、いざ、ランチに。
でもちょっと時間が早かったのか、あんまり開いてるところが少なくて。。。
とりあえず、一件見つけて飛び込む。
嬉しいことに、英語のメニュー有り◎
セットメニューがぐだぐだ悩むことなく簡単で良。
前菜は、この地方の冷静スープ・ガスパチョ。これは迷うことなく決定。
正直、これは本当に美味しかったです◎
飲んでる時は、これ何?!何が入ってるのーー?!状態。笑
後で調べたら、要は野菜のスープらしいのですが。
サラダをミキサーでガーってして、冷蔵庫にぽい。
今ミキサー無いんだけど、家帰ったら、確実に試します!
メイン...メニューの中には、Pork cutletの文字が。。。
?!?! 文字だけ見てたら、豚カツ?!
そうだったら超食べたい!!
特に油っこいものがほしいわけじゃなかったんだけど、わかんないものは試さなきゃわかんない→注文。
                 (T_T)
・・・別に、ゲテモノが出てきたわけじゃないけど^_^;
普通に豚の薄く切ったのが、油いっぱいの中で焼かれて出てきただけ(>_<)
しかもフライドポテト付き。。。
いや、これはこっちの料理には当たり前なんだけど。
欧州の人って、本当ジャガイモ好きね~←最近ちょっと飽き飽き。。。
デザートは、アイスクリームかライスプディングか???と聞かれて、最後の???、聞き取れなかったやつを注文。
プリンとムースのあいのこ見たいなんに、ナツメグがかかって出てきました。
とっても甘かったけど、おいしかったです♪
食前酒(赤ワインでした)、パンが付いて、全部で9ユーロ。
高いよーな高くないよーな。。。
ま、不味いもん食べたわけじゃないけど、豚カツに期待が行ってたもんで(^^ゞ

この後、案の定バスの時間ぎりぎりに駅に着いたため、走って走って、高速バスに乗り込んで、その日の宿泊地・マラガへ。
                →続く~
情熱の国編ーまだ飛んでません
ちょっとずつ旅行記書きます☆
といっても、もう半月前になりますが。笑
4月終わりの2週間の春休みのうち、3泊でスペインのグラナダとマラガに行ってきました。

もともと友達3人で行く予定で、その時はバルセロナの予定だった。
が、もう働いてらっしゃるお二人さん。
イースターホリデーとは名ばかりの私の春休み。
結局休みがうまく重ならなくて(>_<)
いつものことながら一人旅ですな。。。

で、私はもともとバルセロナよりもグラナダの方に興味があって。
なんてったって、「アルハンブラ宮殿」!!
世界史でやった時からすっごく行ってみたい場所の一つになってました(^.^)
今回のもう一つの目的は、「海」
なぜか無性に大海原が見たくなって。笑
春だねぇ~
嵐の町の海は、向かいにある島の所為で何か河みたいだしさ^_^;
グラナダは内陸の町なので、どっかに適当な場所無いかなー
と、思って選んだのが、マラガ。
海岸線沿いの町は白くてきれいだと言うので、見てみたかったし。

宿をネットで取って、移動に使うバスの時刻表を探したり、周辺地図をプリントしたり、観光地をネットで探したりしとくのが、私の旅行前の準備。
基本的に、また来るかどうかわかんない場所だし(てか、来ないだろう~(T_T)行きたいけどねぇ)
一度行ったら、見たい場所は全部見る!ってのが私の旅行。
つまるところ、スケジュールパンパン^_^;
観光案内所に行くのさえも時間の無駄。笑
でも学生の貧乏旅行なわけで、無駄な交通費はケチりたい。笑
走る走る、歩く歩く。笑笑
そんなわけで、地図と時刻表は結構大事だったりする。
今回は言葉も不安だったので、ネットでスペイン語・サバイバル編をプリントアウトして携帯してました。
↑今はありがたい時代です~(-人-)

・・・で、ここら辺になって、アルハンブラ宮殿のチケットの事を知る。
いや、知ってたんだけど。チケット予約しといた方がいいぞ、ってのは。
が、宿取ったりしてスケジュール組み終わったのが3日くらい前。
それからチケット予約~♪
・・・・旅程3日間とも完売
いや、いつもそうなんだけど。^_^;
私の想像って小さいんよね 爆
甘く見てたらあきまへんなぁ~
予約が取れないんじゃ、当日券・・・になるけど、取れるのかなぁ??
これでアルハンブラ見られないんじゃ、グラナダに行く意味ないぞ?!

てな感じで不安を抱えての出発でした。今回^_^;
早朝飛ぶ便だったんだけど、兎の国の電車は使い物にならない朝に弱いので、前日の晩に出て、空港で一泊。
当然だけど、あんまり眠らないまま搭乗になりました(+_+)

一日目に続く。。。→

はず。笑

p.s. 行きの電車。。。
そういや、タダだったんだよね♪無賃乗車??
電車や時間帯によっては、兎の国は車内で切符を買えるところが多いと思うんだけど。
予約代が浮く分、安く買える事もあるし。
そんなわけで、いつものごとく車内で買う気で乗り込んで。
車掌さんが切符確認に来ないまま・・・終点到着。。。
こんなんでええんかいな
・・・・・私は大満足です◎
こっちの電車、サービス悪いし汚いし。
タダ乗り万歳ー☆
Lake District
Student Union企画の一日旅行☆今回は湖水地方
兎の国の兎の話発祥の地として日本では有名ですが、
うちのStephanieは知らなかったので、ちょっとびっくり
Lake District? Where's it? と来たもんだ
案外マイナーなのかな~
波止場

天気が悪かったのがなんともねぇ~
これでちょっとは晴れてたら、すごいいい景色だったと思うんだけど。
残念ながら、霧雨の中でした。
しかも全然滞在の時間も無くて。
船でぐるっと湖を周ったら、もうどこにも入る時間が無かったので、
兎の館も入らずに。。。
その周辺で日本人をたくさん見かけたし、
インフォメーションセンターにも、他言語は日本語だけ。
日本人、こういうの好きなのか知らんね~
DSCF0169.jpg

個人的には、LlanberisとBetew-y-coed足して、二で割ったような感じの場所だなーっと。
↑超マイナーネタ。。。
天気良かったら、もうちょっと印象良かったのかな??
夏、時間があればもう一回行こうかな~
DSCF0190.jpg

嵐の町に帰る途中。正直、今日はこれが儲けでした♪
空があんまりきれいだったから、思わずシャッター☆
シルエットは、嵐の町近くの、城という名の館。笑
今日はこれが見れただけでも、外出した甲斐があったかな~◎

・・・・・えっと、もう一個の旅行の方は、ちゃきちゃきアップ・・・・・・します。マジで。ふぁいおー自分☆
私はArticle読むのに超時間かかんだよね。。。
私達が花や木なら、ストレスは水のようなものらしい
少なすぎてもハリが無く、多すぎるとつぶれてしまう
適量にあることで、もしくはそれらをうまく使って、
私達は成長してくんだろう

この水が出てくる蛇口を、どうひねるか。

私の今の職場、そして未来の職場は、毎日どこかで
死と生、回復と悪化、祝辞と妬み、感謝と見下し、信頼と疑惑
なんかそんなものがうじゃうじゃごちゃごちゃしてる

不安、苦痛、罪悪感、怒り
そういうものが、時に道理とか理解を否定することもあるらしい

人間さんとのお付き合いという仕事上、
感情と価値観とのぶつかり合いが生むストレスが付きまとう

時に蛇口が開きっぱなしの時にでも、
水浸しにならないようにその水の流れをコントロールして、
できればそれらをうまく私達の体の中に取り込まなくてはならない

そんな術を、身に付けてかなきゃいけないらしい

きっと、多分どんな職場でもそんなことがあるはず
時には、興味とかやる気だけじゃ進んでいけないこともある
ストレスとのバランスって難しいけど、無視することってできないと思う

I wish you could read Japanese!
(Damn my poor English...I wish I could write this in English!)
Dear one of my best friends at Bangor
水浸しになった花は枯れて行っちゃうよ~!
・・・・仕事、ほどほどにがんばってね

Reference;
Johns, C. (1999) Unravelling the dilemmas within everyday nursing practice. Nursing Ethics 6(4) 287-298

ちなみにこれは、2時間かかりました。
あー。。。もうちょい速く読めるようになりたいな~(>_<)
宿題いつ終わるかな~提出は月曜だ!
テスト終了~◎
テスト終了~!!!
今回は2時間前までEmergencyを感じなかったので、ちょっとアブナカッタですおいおい
これからテストの人達、がんばー☆

いい加減ね、旅行の日記をアップしたいと思ってるんだけど。。。^_^;
写真の整理が先ですー☆(>_<)

ちょっと日常こまこましたこと

1.コンタクトレンズに。。。
     カビ
生えんだね、あんなものにも。。。涙
てか、日本の保存液に漬けてた時は大丈夫だったのに。。。
兎の国のがダメなのかな?
それともBowbowと同居し始めて、やっぱ雑菌が増えたのかなぁ~
今度帰ったとき、使い捨て買うことにしようっと。出費がー!!

2.お酒を買ったときに。。。
嵐の町に暮らし始めて早3年。
初めて求められた、ID証明
未成年に見られて嬉しいとかそんなんじゃなくて、
ちょっとあわてちゃったよ(^^ゞ
何見せればいいんだ?!って感じで。。。
私は運転免許証持ってないし。
たまたま旅行帰ってきたばっかだったので、かばんにパスポート入っててよかったけど。こらこら
なかなか生年月日が入ってるものってないのね~
パスポートのコピーでも作っとこっと。めんどくさー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。