cupa on the way
ウサギの尻尾、羊が統治する国の嵐の町から徒然便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hang-over Soup
☆レシピ覚書☆

エストニアからのワーホリ、Runnelのお袋さんの味らしい。
私の誕生日パーティの次の日の朝に。笑


[READ MORE...]
スポンサーサイト
Recipes from Janice
いろいろあって、Jenlyハウスから脱出☆いたしました。
ほんといろんな意味で、人やら立地やら大好きだった家だけど、最終的にストレスいっぱいになっちゃったので、お引っ越し。

そんなわけで、Indonesiaからのワーホリ、Janiceとの新しい生活開始☆
知り合いのIndonesia人を紹介してあげたら、その人仲介で仕事をGetしたらしく、
お礼として料理を振舞ってもらえました♪
東南アジア料理って・・・おいしいよねぇ♪♪

*Kolak* ~Banana Coconuts milk
Kolak


Coconuts milk can x1
Palm Sugar 200g
White sugar Tbs 1
Salt 3pinches
Pandanus leaves (if available)
Boiled Water 1.7L

上記のものがもう一度沸騰するまで火にかけて、沸騰したら

Banana small x4 Chopped
を入れて5分くらいぐつぐつさせて、
冷めたら冷蔵庫で冷やして出来上がり☆


*Perkedel Jagung* ~Mashed corn flitters
Perkedel Jagung

Corn x3 removed from cob and chopped if you like
Shallots x3 chopped
Sugar tbs 1
Garlic x1 chopped
Salt and Pepper to taste
Corriander ts 1/2
Flour tbs 3~5

全部混ぜて、油で揚げてできあがり。
インドネシアのチリソースで食べるらしいけど、
それはここじゃ手に入りにくいそうな。

夏料理だなぁとつくづく実感。
暖かいところから来てるんだねぇ
ウサギの国にいた時の料理、ほとんど作れないよここじゃ。。。暑すぎっっ!!
グラタンやホワイトソース、シチューやスープ。
やっぱり寒いところにいると、
牛乳やバター、根菜類をたくさん使ったWinter foodが主流になって、
あったかいところだと、
オイルやトマトソース、サラダなんかのSummer foodが食べたくなる。
食べ物って、気候と健康にほんとに結びついてるんやねぇ。
You are What you eat!
おいしいもの…だと信じていたもの。
ローカルな買い物は、人の顔が見られていいけど、
今日はちょっと失敗しました。

[READ MORE...]
うさぎのタマゴ
うきーーーっっっ!!!
レシピ通りに作ってもうまく行かない!思い通りにし上がらない!!

レシピの2倍の焼成時間をかけても固まらず。
オーブンに入れること1時間。
4分の1のサイズで作ってるのに、どうして同じ時間焼かなくちゃいけないのだ。。。

いらいらしますぅーえーそれはもー。。。(ーxー゛)

原因は多分卵ですなー。
こっちの卵って、すごいやる気無い感じ。
割ると、べちゃ。。。殻も薄い。
白身がやたら広くて、黄身は小さい。
ゆで卵にすると、白身は何やら水っぽく、へろへろで頼りない。
お高い 良い卵にするとそうでもないらしいけど。。。
けど、今買ってる卵、日本でうちの家が買ってたやつの1.5倍はするから、私は他のに手が出ません。
質は2分の1程度だけど。。。

作ってたのは…プリン

こっちでプリンに一番近いもの(Creme Bluree)って、すごい高いんだよ~
日本のレシピを使ったのが間違いの元でしたなー。
ちゃんと分量調整したつもりだったけど…甘かった(>_<)
Chrsitmas 2007
クリスマスも一息。
今年は去年よりMadに感じなかったなぁ。クリスマスは本当に一日。一日のために恐ろしい気力を用いてすばらしい用意をせなならんらしい。。。去年は病棟で学生してたので、患者さんスタッフ見舞い客etc…見てて何か忙しそうな雰囲気を感じ取ってたけど、今年は街にもそうそう行かず、一人でのんびり過ごしたからかもしれません。

クリスマス前の2週間はしかしなぜかディナーの目白押し◎
international x'mas? dinner

English classのフードパーティ。クリスマスとは無縁の、しかしおいしすぎ&新しい発見と驚きだらけのインターナショナル・フードパーティは私は大好きです♪

x'mas dinner in Ruby

二人して写真を撮る撮る…笑。
優子さんと行ったRubyというレストラン。スターター・鴨、メイン・牛という超肉肉しい組み合わせ。だって赤いお肉が食べたかったんだもん~
デザートのチョコレートカップは、濃厚なチョコレートがカップに入って固まってただけの…何というか、そのまんまでした。あー重かった。優子さんのチーズケーキは、私がこっちに来てから食べた中で、多分一番おいしかったと思います◎お勧めー☆

X'mas with M&H

優子さんの家主さんとその彼女、Michael&Hazelが振舞ってくれたクリスマスディナー。Home-madeのクリスマスディナーは私も初めてでした♪ツリーがすごくきれ~☆
Hazelがベジタリアンなので、ここではNuts roastが出てきました。うーん。相変わらずヘビーな食べ物だ。。。しかし手作りはやっぱりおいしい~◎

Goose dinner

今年は珍肉が近くのスーパーに並んだので、買ってみた…Goose(雁?)。ウサギの国は今でこそ七面鳥がクリスマスディナーに出てきますが、ちょいと前まではグースが伝統的なクリスマスディナーだったのだとか。レストランで出してるところが無かったので、自分でローストしてみたけど…やりすぎてお肉が硬くなってしまった。。。ちなみにウサギと雉も買ってあるので、後日食っちゃります◎

いろんな意味で、今年は楽しかったなぁ~♪
皆もう大学が無いからだよ、って言うけどね(笑。ある意味あってますが。
皆はどんなクリスマスでしたか~?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。